FC2ブログ

食べた後で眠くなる

あなたは食べた後ですごく眠くなることは

ないだろうか?


特に、たんぱく質と炭水化物を一緒に食べると

無茶苦茶眠くなる。


腹減っている時に、牛丼屋に直行し

牛丼大盛りを注文して


2分もたたずに牛丼大盛りが運ばれてきます。


ただただ、牛丼だけをがっついて

一気に食べれば、


胃は満足度は、素晴らしくお腹いっぱいになるけども

そのあとの代償として眠さがやってくる。


眠くなれば、午後からの仕事にも支障が出てしまいます。


それは、胃の消化液の性質に原因があるようです。

炭水化物を消化するためには、アルカリ性の消化液で分解する

必要があるのです。


たんぱく質は酸性の消化液が必要になります。


アルカリ性と酸性お互い正反対な消化液のために

互いが混ざり合うことで、中和してしまうのです。


中和してしまうと食べモノが消化不良を起こしてしまいます。


例えば、あなたが、すごくお腹が空いていて

ラーメンを食べに行った時を思い返してみてください。

カレーでも結構です。がっつり食べた時を特に思いだしてみてください。


そのあと、げっぷが出たり、苦しくなったり

眠くなったりしたでしょう?


それは消化不良を起こしているんですよ。


また、この人がそのことを教えてくれたんです。


ぜひ、あなたもこの人のサポートを受けてみれば

健康になることが出来るかもしれませんね。

スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント