FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット中のオススメ朝食パターン

朝からどれくらい食べるのが良いのでしょうか。


日本人に必要な栄養素や食材量から考えると、こちらがひとつの推奨パターンとなります。


朝に食べたい食材リスト


野菜やきのこや海藻……120g分(1日に必要な量の1/3)


果物……150~200g分


乳製品……125~250g分


豆製品または卵または魚か肉……合わせて50~80g程度


米やパンなど……60g程度(炊いたご飯の場合は2.3倍重量)


食材だけ提示してもわかりにくいですね。実際に料理にしてみましょう。 


ご飯は茶碗に1杯、薄切りのパンなら2枚。それに野菜たっぷりの汁物、和え物やサラダなどの野菜料理、


おかず1品、ヨーグルトや果物といったバランスがオススメです。


油を使いすぎないで調理すればこれで500~600kcal程度でバランスのとれた理想の食事になります。


さらにコツを伝えると、ダイエットや美容を意識するのなら、


朝食では野菜と果物をたっぷり食べると良いということです。


特に野菜は様々な種類を使い、加熱するものと生で食べるものの両方があれば


多くの栄養素を取り込むことができるので理想的です。


そして、朝は肉や魚よりも、乳製品やたまごや豆製品を優先して食べると良いでしょう。


ご自身で昼夜の食事で摂りやすいと思うものは、朝に重複して食べないのもカロリーオーバーを防ぐコツですよ。







【送料無料】創業60周年記念リピートOK限定商品全て唐津産 無添加 新鮮 干物 ひもの 【50%off】...
スポンサーサイト

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。