FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつを食べながら楽しくダイエット!

板チョコは、ひとかけらだけ食べようと思っても、美味しくてついつい気付くと、半分または1枚全て食べてしまうもの。


そこでお勧めの方法が味が濃いまま、カロリーオフしてしまう小技テクニック!



板チョコは、ひとかけらだけ食べようと思っても、美味しくてついつい気付くと、半分または1枚全て食べてしまうもの。


それではダイエットの邪魔になってしまいますよね。


かといって「お菓子を食べない!」というのは非常にストレス。


そこでお勧めなのが、チョコを食べたい!と思ったら、


食べたいと思うチョコの半分は、クラッカーで代用してしまう、というもの。


板チョコは半分にとどめておき、カサが減った分クラッカーで満腹感を得るのはいかがでしょうか?


溶かしたチョコをクラッカーに塗り、その上に、ブルーベリーなどのドライフルーツを乗せれば、


食べ応えも味も格段にアップ!(クラッカー1枚に、板チョコの1かけらが適量。)


上記のチョコクラッカーなら、1枚でおよそ50kcal前後。


1日のお菓子の摂取量は200kcal内が目安なので、チョコクラッカーなら4枚は食べられます。


一方、板チョコなら、5かけら程度でもう200kcal。


1口で食べれる上に、口の中であっとういう間に溶けてしまう板チョコを5かけらしか食べられないなら、


5cm四方のクラッカーを3口程度でゆっくり食べられるチョコクラッカー4枚のほうが満足度は断然高い!


このようにする事で、少ないチョコでも満腹感、満足感は、板チョコをまるまる1枚と同じほどに。


チョコの量が減って摂取カロリーは低くなったのに、まるで、板チョコ1枚を食べたほどの満足感が!


これは、かなり嬉しい効果。


こちらも、チョコ自体が甘く味も濃いのでその際に一緒に食べる物は


クラッカーやドライフルーツなど味が薄いものを組み合わせています。


量は減ったけど濃い味のまましっかり満腹にもなるため満足度が低くなるという事もありませんよね。







フランス産チョコレートと、和の求脂がコラボした【絶品・和スイーツ】口の中でとろけるやわら...
スポンサーサイト

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。