FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンドしない事が何故大切なの?

多くの人が高カロリーメニューを「美味しい」と感じ、そして心も脳も満足と感じるのは濃い味付けのためです。


反対に低カロリーメニューの場合、いくら食べても食べてもいまいち満足しきれないのは、


味付けが薄いのが原因の一つと言われています。


特にカロリー計算ダイエットや、置き換えダイエットの経験がある方は、


低カロリーメニューの食事をずっと続けていると、最初の数日は気合いで頑張る事ができても、


やがてイライラとストレスがたまって、ついには大爆発を起こして終了……


という事がしばしばあったのではないでしょうか?


低カロリーメニューが長く続く場合、毎回の食事で胃袋は満杯になっていたとしても、


心と脳が満足できていないために、やがて濃い味付けを欲して暴食に走り、


結局はダイエットを開始する前の体重に戻る、またはそれ以上に増えるという事態に陥ってしまうのです。


これが、いわゆる「リバウンド」。


リバウンドすると、以前の体型よりも締まりがなくブヨブヨした体つきになります。


それは筋肉が減った状態で、脂肪だけが増えて体重が元に戻るためです。


そして更に恐ろしいのは、女性の場合は脂肪は下半身につきやすいという特徴があるため、


リバウンドした時に脂肪がつく場所が上半身ではなく下半身に集中してしまうこと。


という事は、リバウンドするごとに、上半身はどんどんやせ細っていくのに、


下半身だけどんどん太っていくという事です。


そのためリバウンドごとに上半身と下半身のバランスがどんどん崩れて、


「体重は昔と変わらないのに、体型が変わった気がする」となってしまうのです。


ですのでダイエットはいかに、一度で成功させるか、というのがポイント!


そこでリバウンドする事なく、ダイエットをある一定の期間しっかり続けて成功に導くために、


一役買ってくれるのが、「高カロリーメニューを低カロリーメニューに変身させる」テクニックです。


『濃い味付け』+『高カロリー食材』という組み合わせは元々味付けが濃いため、


高カロリー食材という部分は低カロリー食材に変えても実は十分に満足感を得る事が可能なのです。


満足感を得られるという事は、つまりはリバウンドしてます可能性を最小限までに抑える事が可能という事。


一般的に低カロリー食材ほど味は薄くなっていきますが、


濃い味付けは残ったままですので、低カロリー食材に変えたとしても満足度が下がってしまうという事はほぼありません。







糖類ゼロでこの美味しさ!低カロリー★チョコ屋のノンシュガーチョコレート★50枚入【初めての...
スポンサーサイト

トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。