FC2ブログ

韓流ダイエット

日本人は、「ダイエット=食事制限」と考えがちですが、


韓国人はその真逆で「しっかり食べてダイエット」がモットーだとか。


この考えは正しく、人間の体はカロリー不足が続くと生命維持のためにカロリーを節約するようになり、


次に食べ物が体に入ってきた時に栄養素を一気に吸収→少量の食事でも太る体質に変わってしまうのが事実。


私たちも食事量やカロリーを減らすことばかりに躍起にならず、


バランスのよい食事を習慣にすれば、太りにくく健康的なコリアンボディになれる可能性もしれませんね!?


また、同じアジア人として顔や背格好も似ている日本人と韓国人ですが、理想のボディには多少違いがあるようです。


日本人女性は、理想身長が162.1cmに対して、理想体重は48.1kg。


いっぽう韓国人女性の理想身長は163.9cmに対して、50.4kg。


以上のことから分かるのは、特に日本女性は“痩せたい願望”が強いということ。


確かに、明らかに細いのに「痩せたい!」と言い続けている日本人女性は多いものです……。


また、日本人女性の理想のバストサイズはCカップ、ウエストサイズは60.0cm、ヒップサイズは81.4cm、


韓国人女性の理想のバストサイズはBカップ、ウエストサイズは66.3cm、ヒップサイズは84.9 cmという結果に。


どちらもスリムな体型×メリハリボディ!という体型を望んでいるようですが、


特に日本人の女性は、より細く&ただ体重を落とすということに熱心になり過ぎている傾向にあるようです。


ムダなお肉のない体、そして透明感のある肌といった韓国女性の美の秘密は食習慣にあり!といっても過言ではありません。


例えば、韓国人ならほぼ毎日食べるキムチは、ビタミンC、E、B群が豊富で、


ダイエットにつきものの肌荒れやくすみなどに効果的。


また、たっぷり入っている唐辛子やショウガ、ニンニクは、代謝アップに期待大。


さらに、発酵食品であるキムチは、ヨーグルトにも負けない乳酸菌が豊富で、腸内環境を整え便秘解消にも役立ちます。


また、焼き肉=肉食のイメージが強い韓国人ですが、実は野菜の摂取量が堂々の世界一位!


理由は、肉、刺身、ご飯までサラダ感覚で、葉もの野菜に包んで食べるから。


さらに、メインのおかず以外に、キムチやナムル、煮物といった料理がズラリッと並ぶのも韓国料理の特徴で、


たっぷりの野菜がバランスよく食べられ、満腹感アップや糖質・脂質の吸収緩和にもつながります。


ダイエット&美容に効果的!と、最近話題なのが「ととりムッ」。


これは、どんぐりの粉を寒天で固め豆腐のようにしたもので、サラダやスープに入れて食べるダイエット食品。


どんぐりに含まれるアコニック酸は、体内に蓄積された毒素を排出すると同時に、


酸性化された体を病気になりにくいアルカリ性に戻す効果もあると期待されています。


また、ザクロ酢やラズベリー酢、ブルーベリー酢などの「果実酢」は、ダイエット中の韓国女性に人気が高い食材。


これらの果実酢には、脂肪分解作用、代謝アップ、便秘解消といった効能があり、


美味しく飲んで美ボディが手に入れられると評判です。


美しいコリアンボディのためには、体重やスリーサイズうんぬんではなく、


健康的な食事と運動で、メリハリある引き締まったボディを作るのが正解かもしれません。







【韓国伝統どんぐり粉豆腐♪】ととりムッ 1パック
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント