FC2ブログ

そばダイエットをする時の効果的な食べ方

栄養成分に違いはありますが、そばもお米やパン等と同じ主食なので、 そば だけでは栄養的に偏りが起きるので要注意!


そばと一緒に野菜のおひたしや大根おろしをプラスすると、ビタミンCが摂れてルチンの効果も高まるので◎。


また、玉子焼きや焼鶏等をプラスすれば、タンパク質も摂取できるので、栄養バランスを考えて食べていきましょう。


また、そばに合わせやすい天ぷらは脂肪分が多いので、1週間そばダイエットの期間中は控えましょう。


そば湯(= そば のゆで汁)には、ルチンやビタミンB1、B2がたくさんお湯に溶け出しているので、是非飲んでほしいもの!


ただし、そばつゆを多めに割って飲むと塩分の摂り過ぎになるので注意しましょう。


そばに限らず、温かい食べ物はゆっくり食べることで満足感が得られるためダイエット中はオススメ。


特に冷たい麺類はスルスルと噛まずに食べてしまう傾向にあるので、


冷たいそばを食べるときは、できるだけよく噛んでゆっくりと食べることを心掛けましょう。


蒸しパン、クレープ、ドーナツ等を作る場合は、通常使う量の薄力粉を少なめにして、その分を そば 粉に代えるとヘルシーなおやつが完成します!


また、白砂糖ではなく黒糖・きび砂糖・ハチミツ・メープルシロップを活用すればGI値も低く、


栄養成分も優れているので、ダイエット&健康により効果的といえるでしょう。


そばの栄養成分&特徴をよく理解したうえで1週間そば ダイエット を実践し、健康美を手に入れましょう!







【送料無料】安曇野から信州の生そば4人前セットを打ったその日に発送♪なんと!安曇野産本わさ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント