FC2ブログ

お米を食べると太る!?

ダイエット中にお米やパンなどの炭水化物を食べない、


または炭水化物を極力減らすという「炭水化物抜きダイエット」という


ダイエット方法を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。


実際このダイエットの最新の研究結果はどうなのか。


ズバリ、その答えは「わからない」というのが現段階での専門家の見解です。


いくつかの研究によると「炭水化物抜きのダイエットをした結果、体重減少が見られた」という事実も確認されています。


でも、その結果について専門家は次のように解釈しているようです。


「体重減少は炭水化物エネルギー比率の影響というよりも総エネルギー摂取量の低下によることが示唆されている。


低炭水化物ダイエットの有効性と安全性を証明するにはデータが十分でない。


そのため低炭水化物ダイエットの評価はできない」


つまり、炭水化物分を減らしたからではなく、食べたものの総カロリーが減ったために、結果として痩せたということです。


また、炭水化物抜きの食事での減量は長期的に続けることが難しく、


6ヶ月以上は継続できないという研究結果もあるようです。


同じカロリーをとっていても、その食べ合わせや内容により、体脂肪の合成されやすさには差が生まれると言われています。


動物性の油脂よりも植物性の油脂が良いと言われたり、肉類でも赤身が良いと言われる理由があるように、


炭水化物の中でも最も太りにくいと言われているのが、米に代表される粒状のもの。


小麦粉製品などの精製されているものより、よりダイエット向きとされています。


その理由は、消化吸収される際の血糖値の上がり具合によるもので、


パンや麺類よりも、お米のほうが血糖値はあがりにくいのです。


さらに付け加えるなら、お米を食べるときには一緒に食物繊維を含む食材を摂ると良いでしょう。


食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、食べた炭水化物を体脂肪に変えるのを妨げてくれると言われています。


洋風和風問わず、キノコ類、ワカメなどの海藻類、豆類、野菜全般などのおかずを添えて食べましょう。


そして、良くかんで食べると満腹感もアップ。


そんな点でもダイエット中の主食は、パンや麺よりもお米がベターです。


バランスの良い食事を心がけて、効果の出やすいダイエットを目指しましょう!







タイ米の最高ランクのジャスミンライスを1kgパックでお届け。タイ料理にはこのお米です。タイ最...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント