FC2ブログ

ダイエット中、おやつを食べたくなったとき

必要な栄養以外でつい摂りすぎてしまうものの代表に「おやつ」があります。


「これでお腹がいっぱいになるわけではないので大丈夫」


「お土産でもらったお菓子を食べないわけにはいかないから」と、つい、おやつを食べてしまう機会は多いもの。


ですが、チリも積もれば山となるわけで、おやつも無意識に食べてしまっていては、


せっかく食事でカロリーをコントロールしていても、ムダな努力になってしまいます。


そこで、おすすめしたいのが、どうしてもやめられないのなら、


おやつのカロリーはできるだけ落しながらちゃっかり栄養が摂れるものに置き換えてしまう、というものです。


たとえば、おせんべいやビスケットでも、1枚あたりのカロリーを抑えながら、ダイエット中に不足しがちな成分を含んだものがあります。


いつもと同じように食べても、満足感を得ながらカロリーコントロールできるので、じっくり無理のないダイエットに取り組むことができます。


また、口さみしいときは、お茶を飲んだりガムを食べたりすることで、空腹感を紛らわせることも可能です。


反対に、ものすごくお腹が空いてしまったときなどは、次の食事のときにいわゆる「ドカ喰い」をしてしまわないためにも、


ライトミールなど軽めの食べ物をお腹に入れておくのもいいでしょう。


このほかにも、失敗しないダイエット中の食事の摂り方の基本のひとつに、「カサを増やす」ということがあります。


一般的に、ダイエットというと「食べるものの量を減らすこと」を考えてしまいがちですが、


これでは満足感が足らずストレスになり、極端な話、リバウンドしてしまうケースもあります。


ですから、一気に食べる量を減らすのではなく、ローカロリーなものに置きかえて、


食べるもののカサと栄養を減らさないような工夫をすると、無理のないダイエットができます。


必要な栄養を摂りつつ、無理のないダイエットを続けていくことで、美しい心身に磨きをかけましょう!







1パック160kcal、エネルギーの補給に1ケース(180g×24個セット)トップバリュ ライトミールド...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント