FC2ブログ

朝食はしっかりとる

朝は時間がないから、軽くで済ましちゃうか、食べない。夜はすごく遅い時間に食べることもある。


忙しくてどうしようもない時もありますが、ダイエットの視点から考えると、これは避けておきたい習慣です。


まず、朝食はしっかりとります。最近は朝食を食べない人も多いと思いますが、


朝食をちゃんと食べることは、ダイエット的にもとても大切なことです。


三食の中で、朝食で一番多くカロリーをとってもいいぐらいなんです。


朝摂取したカロリーは1日の活動の中で消費されやすいです。


また、朝食をしっかり食べるには、ある程度早起きする必要があり、そのためには夜早めに寝なくてはいけません。


夜更かしをしてお菓子や夜食を口にしてしまうことも少なくなります。


朝食をとることで、頭と身体を目覚めさせて、1日を活発に過ごすこともできます。


それによって消費カロリーを増やせるというダイエット効果もあります。


食事と食事の間が長くなりすぎると、身体はその分エネルギー不足になります。


そうなると脳は自動的に防御機能を働かせて、次の食事の時に、少しでも多くのエネルギーを補充しようとします。


同じ量を食べても、吸収の効率が必要以上に良くなってしまいます。


朝食をとらないとすると、前の日の夕食から、次の日の昼食まで、場合によっては16時間以上もあくことがあります。


朝食をとることをおすすめするのには、こういった理由もあります。


夕食後、たいていの人はゆっくり過ごすか、寝るだけです。


夕食で摂取したカロリーは、消費されることがあまりなく、寝ている間に脂肪として蓄積されやすいので、


夕食のカロリーは控えめにするのがいいです。


特に、夜遅い時間の食事は、前回の食事から時間があきすぎていることもあり、さらに蓄積されやすくなります。


夕食を少なめにしてお腹が空いたら、寝ちゃうのが一番です。


そうやって早寝をすることで、朝早めに起きることができ、朝食をしっかりとることができます。


朝起きたらお腹が空いているという生活スタイルに慣れれば、朝食しっかり、夕食控えめを実行しやすくなります。


もちろん、仕事などでどうしようもない時もありますが、三食のカロリーバランスを考えて、


なるべく規則正しい生活をすることが、ダイエット成功への近道だといえます。







■5個で1個プレゼント、3個で送料代引無料■【栄養満点 新朝食ブルーベリーダイエット】1食たっ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント