FC2ブログ

炭酸ダイエット

炭酸ダイエットには大きく2種類あります。


それは、炭酸水ダイエットと炭酸風呂ダイエットです。


炭酸水ダイエットは、水の替わりに1日に3~5回の回数に分けて飲みます。


炭酸入りの入浴剤を使う炭酸風呂ダイエットは名前の通り、湯船につかるときに炭酸を入れるものです。


しかも炭酸水や炭酸入りの入浴剤は、スーパーやドラッグストアなど、どこにでも売っています。


コストがあまりかからないので、経済的にも安心です。


ダイエット中で一番辛いのは、食事制限です。美味しいものをお腹一杯食べたいのに、、、と思うと、


ストレスが溜まります。


ところが、天然の炭酸水はカロリーゼロなので、太ることを気にせずに飲むことができます。


食事前に飲むと、お腹に満腹感を感じられるので、食べる量が自然と減るそうです。


食べすぎ防止にもいいかもしれません!食事に対するストレスも、少しは解消できそうです。


さらに、朝に炭酸水を飲むと、腸内が活発になります。


ということは、便秘になりがちなダイエッターの悩みも解消できそうですね!


便秘を解消すれば、ウエストも自然と細くなりますのでダイエット効果があるということです。


また、血管を広げることでの代謝アップ効果や、新陳代謝アップ、利尿効果もあるそうです。


炭酸風呂ダイエットは、入浴剤があれば簡単に行うことができます。


炭酸入りの入浴剤は、種類も豊富にあるんです。


「発泡」「炭酸ガス」と表記してあるものを選ぶと良いです。


炭酸風呂に入ると身体の中では、酸素不足になります。


そのため、血管が拡張され血流が早くなります。まるで激しい運動しているときのような血流になり、


血流が良くなることで、代謝アップの効果が期待できるそうです。


そして血管の広がりは、血圧を下げる効果もあるので、心臓病のリハビリにも良いのだとか!


しかも新陳代謝も活発になり、利尿効果が上がるそうです。


また、炭酸風呂ダイエットではいくつかポイントがあります。


炭酸はすぐに抜けてしまうので、抜けにくくするようにいくつか工夫すると良いです。


お風呂は38度ぐらいに設定し、炭酸入り入浴剤は、湯船につかる直前に入れましょう。


そうすれば、少しでも長く炭酸風呂に入ることができるそうです。


さらにダイエット効果を得たい場合は、半身浴で行うと、汗をかきやすくなるので、効果もアップだそうです。


手軽に炭酸風呂を行いたい場合は、炭酸足湯もオススメです。


バケツにぬるま湯を入れて、炭酸入りの入浴剤を入れれば、すぐに炭酸足湯のでき上がりです。


抗酸化効果もある、炭酸ダイエットパワー。


生きていることで、身体は自然と酸性になっていきます。


例えるなら、10円玉の黒ずみ、銅のサビのようなものです。


そして身体が酸化すると、老化や病気の原因になります。


そこで炭酸ダイエットを取り入れることによって、身体の酸化を中和して、体内環境を整える働きかけるそうです。


それによって、アンチエイジング効果もあるそうです。


炭酸ダイエットは、女性に嬉しい効果がたくさんありますね。


炭酸水にはミネラルが豊富に含まれているのですが、ブランドによっても大きく違いがあるそうです。


オススメなのが硬水の炭酸水です。カルシウム、マグネシウム、


その他いろいろな種類のミネラルが含まれた硬水が売っているので、


購入前に成分表を見比べるといいかもしれないですね。


重曹を用意して自分で作ることも可能ですが、できたら天然の炭酸水を飲むことをオススメします。


カロリーゼロで気にせず飲める炭酸水の効果ってすごいですよね!


ですが、炭酸ダイエットの効果をたくさん得たいからといって、一気にたくさん飲んでも効果はないです。


特に日本人は、普段の生活で軟水に慣れているので、硬水を飲みすぎるとお腹を壊すことがあります。







ご家庭で気軽に話題のゲルマニウム入浴火山の形の入浴剤、炭酸ゲルマグマ!体の引き締め デト...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント