FC2ブログ

コンビニ肉まん食べ方

手軽に買えて、小腹が空いた時にもついつい手が出てしまうモノのひとつです。


朝食からランチ、夜食まで、どんな時間にもぴったりの便利な存在。


でもこの肉まん、ダイエット中も食べて良いの?と心配になるところ。


肉を使ったスナックなので、真剣なダイエッターなら当然そのカロリーも気になりますよね。


肉まんの主な材料は、炒めて味付けした豚肉と、長ネギ(玉葱)やたけのこや椎茸などの野菜。


周りの皮は小麦粉ベースで、パンと同じようにイースト菌を使用したり、ベーキングパウダーのような膨張剤も一緒に使うことがあります。


コンビニでも一時期は変り種が多く発売されていた事もありますが、最近では定番の肉まん類が中心のようですね。


そんな人気のスナックですが、ダイエッターでも肉まん禁止ではありません。


上手に選んで組み合わせれば、カロリーも心配するほどではありませんし、


お肉のたんぱく質に皮部分の炭水化物、野菜も入っているので、栄養バランス的にも悪くはないんです。


コンビニチェーンによって多少の差はありますが、肉まん1個がおおよそ200kcal強。


コンビニおにぎりが1個200kcal程度なので、それと比べて1~2割程度カロリーが高いのが肉まん。


それでも、菓子パン類はもっともっと高カロリー!定番の種類でも、1個あたり300~500kcalあるものがほとんどです。


したがって、食事として食べる場合も、おにぎりや肉まん類なら2個食べても比較的安心。


菓子パンを2個食べると、組み合わせ次第ではなんと1000kcal近くなることもあり、こちらの方が、よほど注意が必要なんです。


このように考えると、肉まんは「おにぎりの代わりにチョイスするのもOKなボーダーラインに入り、


菓子パンよりはぐっと低カロリー」なスナックであるとも言えます。


注意したいのは、種類の選び方。


簡単な憶え方としては「ごちそうタイプで価格が高めな肉まん」は要注意だと思えばOKです。


重量もレギュラーの倍くらいあり、その分脂身の多い部位の肉がたっぷり入っている傾向に。その分だけカロリーも高くなると言えます。


そんなごちそうタイプ肉まんは、レギュラータイプ1個あたりより150kcal程度カロリーが高い場合も。


どうしてもごちそうタイプを食べたい時は、


そればかり2個は食べない、カロリーが高めであることを意識する、ということを忘れないでいたいものですね。


その他、ピザまんやカレーまんなどは、レギュラー肉まんと大差ないので、好みでチョイスすればOKです。


カロリー面で考えると、食事がわりに食べる場合は、2個。おやつの場合はシンプルなもの1個がオススメの量です。


まず飲み物ですが、カロリーを控えたい人は、ノンカロリーのお茶類を、


栄養バランスが気になる人は、ビタミンやミネラル、食物繊維の補給のために、野菜ジュースを組み合わせましょう。


食事として一品何かをプラスしたい場合、コンビニにも品揃えが充実している「スープ類の惣菜」がオススメ。


ミネストローネや中華風スープ、けんちん風など、チェーンによって品揃えも豊富で野菜たっぷり。


カロリーも控えめなのがうれしいところ。その他にも、煮物や和え物などの野菜惣菜も良いですね。


デザートを兼ねたい人にはフルーツ入りのヨーグルトを添えるのも、足りない栄養素を補うのに○。


柔らかい肉まんは、どうしても早食いになりがちで、満腹感に欠ける場合も。


組み合わせる食べ物で、良く噛むものや、満足感を得られるような野菜料理、水分の多い食べ物を一緒に食べるとより良いでしょう。


これは他の食事同様、深夜の間食として習慣付けるのは、やはりオススメできません。


でも、明らかに夕食が深夜になりそうな場合にお腹が空きすぎないよう、夕方に食べるというのは○。


その他にも、朝食や昼食に重宝するおやつですね。


コンビニで手軽に買えて、ダイエット中にも活用したい肉まん。お気に入りを見つけて、楽しく食べながら、ダイエットも続けましょう!







【肉まん-15個入】横浜中華街で行列が出来る人気店『世界チャンピオンのお店皇朝』【肉まん-15...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント