FC2ブログ

韓国で5人に1人が飲んでいる「ざくろ酢」

韓国で大人気となっているザクロ酢。韓国の有名食品メーカー「チョンジョンウォン」が製造する紅酢(ホンチョ)という商品は、

韓国で5人に1人が飲んでいるというほどの人気ぶりとなっています。

女性ホルモンに似た成分や代謝を促進させる酢酸などを含み、ダイエットや美容に活用されているのだそうです。

美容大国とも言われている韓国で大人気と聞くと、ちょっと試してみたくなりますよね。

雑誌やCMなどで既に目にした人も居ると思いますが、

今ざくろ酢はかなり注目を集めていている商品であることは間違い無いでしょう。

ざくろ酢 飲み方

ざくろ酢の中でも、韓国で人気の紅酢(ホンチョ)。

容量は500mlでチャレンジしやすいサイズ。

ざくろ酢(紅酢(ホンチョ))の水割り

パッケージには、普通の濃さで飲む場合はホンチョ1に対して水3と記載されています。

濃い目の場合はホンチョ1に対して水が2、薄めの場合はホンチョ1に対して水4の割合のようです。

ざくろ酢(ホンチョ):水=1:3が、普通の濃さのようなので、最もシンプルな飲み方と言えるかもしれません。

第一声は「飲みやすい」の一言。

ざくろの甘酸っぱい香りがして、酢のにおいはあまり気になりません

。私が今までに試した酢の中で、特に飲みやすい方に入ると思います。

飲みやすさを★5つで表現するならば、★3つと言ったところでしょうか。

酢を毎日続けるには、飲みやすいことが第1だと思いますが、ざくろ酢は合格ラインでしょう。

また、他の飲み物との相性も良いので、飽きにくいという点もメリットかもしれませんね。

贅沢を言えば、もっと手軽に購入できるようになると良いなと思います。

私は、インターネットで購入しましたが、いずれスーパーなどで取り扱うようになってくれたら言うことなしです。

ザクロの美容効果や健康効果はよく知られていると思います。

ビタミンCやカリウム、パントテン酸など栄養豊富な果物です。

しかし、多くの日本人は日常的に食べる果物という感覚がないと思います。

実際に私も、ざくろの果実をどうやって食べたら良いのかわかりませんでした(笑)

ざくろを日常的に摂取するのは難しいかもしれませんが、ざくろ酢ならば手軽に摂取できるのではないでしょうか。

ご飯を含めた栄養バランスの良い食事で、無理のないダイエットを目指しましょう。



ざくろ酢、特別価額 2本セット家族が一緒に飲めるおいしいウェルビング飲料生気石榴ゴールドざ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント