FC2ブログ

がごめ昆布はダイエットに効く!?

がごめ昆布は、昆布の表面がかごのような凹凸があり、強いねばりのある昆布です。

店頭で目にすることは少ないですが、北海道南部では親しまれている食材です。

テレビで紹介され注目が集まり、インターネットなどで購入する人が増えています。

この注目の食材がごめ昆布には、どんな効果があるのでしょうか。


がごめ昆布の栄養と効果

がごめ昆布には、強いねばりがあり、粘り成分には多くの健康効果が期待できます。

また、がごめ昆布にはヨウ素やグルタミン酸、カリウム、鉄分、カルシウムなどの多くの栄養素が含まれています。

がごめ昆布に含まれている鉄分は牛乳の30倍以上、カルシウムは5倍以上というのですから、

注目を集めているのも納得ですね。

ねばり成分は何?

がごめ昆布は、「納豆昆布」という別名もあるほど粘りの強い昆布です。

この強い粘りには、アルギン酸・フコイダン・ラミナランが豊富に含まれています。

アルギン酸

アルギン酸には、体内に入るとナトリウムと結合し、そのままナトリウムを体外に排出する働きがあります。

そのため、血圧を下げることができ、高血圧の改善に効果的とされています。

また、アルギン酸は水溶性と不溶性の性質を持ち合わせた食物繊維であり、糖の吸収をゆるやかにする働きがあり、

血糖値の上昇を抑制する効果や体脂肪の蓄積を防ぐ効果、コレステロールを下げる効果、

便通を改善する効果などが期待できます。

フコイダン

がごめ昆布には、フコイダンが他の昆布の倍以上含まれているとされています。

フコイダンは、抗ガン作用が認められている成分であり、ガン治療などに活用されています。

また、アレルギー症状の原因であるヒスタミンの分泌を抑制する働きもあるため、

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状緩和にも活用されています。

フコイダンには、他にも肝機能を高める効果や免疫機能を向上させる効果などがあり、

お茶やサプリメントなどにもなっている健康効果の高い成分です。

ラミナラン

ラミナランとはβグルカンとも呼ばれている成分であり、アガリクスなどのきのこにも含まれている成分です。

フコイダンと同様、抗ガン作用や免疫機能を高める効果があるとされ、ガン予防などに用いられています。

気になるダイエット効果は?

がごめ昆布に含まれているヨウ素には、脂質や糖質の代謝を促進する働きがあり、体脂肪の蓄積を防ぐことができます。

交感神経に働きかけて新陳代謝を促進する効果も期待できます。

水溶性食物繊維には余分な糖質・脂質を吸着して、そのまま排出する働きがあるため、

脂質や糖質の吸収を抑制することができ、摂取カロリーの抑制などに効果が期待できます。

また、食物繊維は難消化成分であり、胃に停滞する時間が長いため腹持ちが良く、

空腹感を感じにくいという特徴もあります。

空腹感によるストレスも軽減することができます。

さらに、がごめ昆布に豊富に含まれているミネラルは、昆布由来のものであり、吸収しやすい状態で存在しているため、

吸収率が高く、効果的に豊富なミネラルを摂取できるとされています。

がごめ昆布をダイエットに活用するには?

がごめ昆布は、お湯で戻して和え物やサラダなど多くの料理で利用できます。

しかし、がごめ昆布の粘り成分は熱(60度以上)に弱いため、加熱せずに調理すると良いでしょう。

がごめ昆布は1日に2g摂取すると効果的です。食前または食中に摂取することで、食べ過ぎを防ぐことができます。

ヨウ素は、過剰に摂取すると甲状腺機能の異常など健康被害を引き起こす可能性があるため、摂取量には注意が必要です。

また、がごめ昆布の成分を含んだサプリメントも販売されているので、サプリメントと併用するのも良いですね。



がごめ昆布の粘りが納豆のように糸を引く!送料無料! 北海道産 納豆昆布 がごめ昆布 400g...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント