FC2ブログ

利尿作用はダイエットに効く!?

利尿作用のある食品がダイエットに多く活用されています。

利尿作用がどうしてダイエットに効果的なのか知っていますか?

そもそも、利尿作用って何なのでしょう?

利尿作用について確認して、ダイエットに役立てていきましょう。

利尿作用って何?

人間は水分や電解質を尿によって排出しています。

体液の濃度などに合わせて、体に適した濃度の尿が腎臓で作られているのです。

水分の摂取量によって違いはありますが、一般的に1日平均1.5リットルの尿を排出しているとされています。

また、尿には体に不要な尿素、ナトリウム、アンモニア、尿酸などの老廃物、余分な水分などが含まれています。

利尿作用とは、尿の量を増やすことによって余分な水分や体内の老廃物を排出する作用をいいます。

利尿作用とダイエットの関係は?

利尿作用によって、老廃物や余分な水分が排出されると、むくみの解消につながります。

むくみはダイエットの妨げとなり、太りやすい体質を作ってしまうため、

利尿作用によってむくみが解消されることは、ダイエットに大変有効なのです。

むくみはどうしてダイエットの妨げに!?

余分な水分や老廃物を蓄積している状態では、血液やリンパ液などの流れを悪くして、

代謝の悪化や冷えを引き起こしたりします。これらの症状は脂肪を燃えにくくするため、ダイエットの大敵とも言えるでしょう。

また、むくみはセルライトの原因にもなるため、注意が必要です。

利尿作用を促進してダイエットを成功するには?

利尿作用を促進してむくみを解消し、ダイエットを成功させるには、利尿作用のある食品の摂取が有効です。

利尿作用を高める栄養素にカリウムがあります。カリウムは、ナトリウムの排出を促進し、

むくみを解消する効果が期待できます。

カリウムを含む食品を摂取し、十分に水分補給を行うことで、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

カリウムを多く含む食品

アボカド

森のバターとも呼ばれるアボカド。脂肪燃焼をサポートするオレイン酸、コレステロールを下げるリノレン酸を豊富に含み、

ダイエットや生活習慣病予防に効果が期待できます。

ひきわり納豆・納豆

ダイエットによって筋肉量の低下・基礎代謝の減少を防ぐ、大豆たんぱく質を豊富に含んでします。

イソフラボンや大豆サポニンなども含むダイエッターの強い見方。

ほうれん草

貧血予防に効果的な鉄分やマンガン、美肌効果の高いビタミンC、若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEを含む、

健康にも美容にも効果が期待できる緑黄色野菜。

パセリ

脂肪燃焼を促進する効果が期待できるビタミンB1・B2を含み、鉄分や食物繊維を多く含みます。

ビタミンやミネラルの含有量は、野菜の中でも特に優れています。

バナナ

低カロリーで腹持ちが良く、スポーツ選手にも活用されているエネルギー源。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、ナイアシン、ビタミンB2やビタミンB6などのビタミンも豊富。



続けていますか?アボカドダイエットギネスに載るほどの栄養価!最強ヘルシーフルーツニュージ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント