FC2ブログ

米粉と小麦粉 ダイエットにはどっちが良い?

米粉が最近注目されています。米粉を使ったパンやケーキも多く見かけるようになりました。

お米から米粉パンが作れるホームベーカリーも大人気です。

もっちりとした食感で人気を集めている米粉ですが、ダイエットに取り入れるのは有効なのでしょうか?

また、小麦粉とはどう違うのでしょうか?

米粉とは?

米粉とは、普通のお米ともち米を細かく砕いて粉末状にしたものです。

米を粉末にしたものに上新粉と白玉粉などもありますが、パンやケーキに使用されているのは、

上新粉や白玉粉よりもさらに細かく粉砕したものです。

米粉と小麦粉はどう違う?

米粉は小麦粉に比べて若干低カロリーでアミノ酸スコアが高く良質なアミノ酸が小麦粉と比較してバランス良く含まれています。

そして、米粉には小麦粉に含まれているグルテンが含まれていないという違いもあります。

また、米粉は小麦粉に比べて水分を吸収しやすい特徴があります。

米粉が水を吸収しやすいため、かつては米粉を使用してパンやケーキをふっくらと仕上げることができませんでしたが、

米粉の加工法などを変えることにより、近年はふっくらとしたパンやケーキができるようになりました。

米粉および小麦粉の一般成分 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 食物繊維 アミノ酸スコア カロリー(kcal)

米粉は、小麦粉よりもカロリーが低いだけでなく、米粉を使って油料理をした場合に小麦粉に比べ油の吸収率が低く抑えることができるので

摂取カロリーが抑えられ、ヘルシーな食材であると言えるでしょう。

米粉で作ったパンやケーキは、仕上がりがもちっとしているため、良く噛まなくては食べられません。

たくさん噛むことで、満腹感が得られて食べ過ぎを予防できます。

また、米粉でパンを作る際は、バターや卵の分量を減らしてコクを抑えて作ってもおいしく仕上がるため、

カロリーを抑えて味の良いパンを作ることが可能です。

米粉を使った麺やパスタも登場!

米粉を使ったライスパスタや、米粉を使った麺(フォーなど)が注目されています。

ダイエット向けの商品も販売されていて、発芽玄米や玄米が加えられ栄養バランスが良いので安心して食べられます。

また、腹持ちが良く、空腹感によるイライラを防げるとしてダイエッターに取り入れられています。



小麦、そば粉不使用!!米職人が作った 米粉 スパゲッティ米粉【米粉 麺 パスタ】【34%OFF】【...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント