FC2ブログ

唐辛子ダイエット

普段の食事に唐辛子をプラスする唐辛子ダイエット。食事やカロリーの制限はありません。

唐辛子の摂取方法は、赤唐辛子や七味唐辛子、鷹の爪、豆板醤、タバスコ、キムチなど唐辛子を含む香辛料や薬味などで摂取します。

しかし、無理に辛くして食べる必要はありません。美味しく食べられることが大切です。

1日あたりの七味唐辛子の摂取量は、小さじ1程度とされています。過剰摂取にならないように注意しましょう。

メリット

唐辛子にはカプサイシンというダイエットに大変効果的な辛味成分が含まれています。

カプサイシンには、血行を促進したり、ホルモン分泌を促進する効果などがあります。

脂肪の分解・燃焼を促進

カプサイシンにはアドレナリンというホルモンの分泌を促進する効果があります。

アドレナリンが分泌されると、エネルギーの代謝が盛んになり、脂肪をエネルギーに変えて燃焼するようになります。

つまり、カプサイシンがアドレナリンの分泌を促進することにより、脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのです。

唐辛子を食べた後は、脂肪が燃焼しやすい状態なので、運動と組み合わせるとさらに効果が高められます。

血糖値の上昇を抑制、脂肪を溜め込まない体に

カプサイシンには、血糖値を下げる効果もあります。

カプサイシンはエネルギー代謝とともに、糖代謝が促進する働きがあり、血糖値の上昇が抑え、脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

デメリット

唐辛子のデメリットは、唐辛子の食欲増進効果です。ダイエット効果の高い唐辛子ですが、食欲を増進させる効果もあるのです。

唐辛子ダイエットは食事制限のないダイエット法ですが、唐辛子を摂取しても、食べ過ぎてしまっては、ダイエットの効果は現れにくくなってしまいます。

唐辛子には、食欲増進効果があることを理解して、腹八分目を心がけ、食べ過ぎないようにしましょう。

また、唐辛子の過剰摂取は、胃腸に負担をかけてしまいます。過剰摂取にならないように、適量を心がけましょう。



【島ラー油】風 食べるラー油 作りに韓国の秘境 於仁洞村産■希少な純韓国産■唐辛子で痩せる!...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント