FC2ブログ

簡単で他のダイエットと同効果!ココアダイエット

ダイエットが大変なのは、「食事量を減らす」「甘い物を控える」という点だと思います。

ダイエットを失敗してリバウンドをしてしまう人は、この2点が原因になっている場合が多いです。

つまり、食事の量を無理なく減らせて、甘いものをガマンしなくて良いダイエット法があれば、多くの人がダイエットを成功できるということになります。

そこでオススメなのがココアを使ったダイエットです。

「食事量を減らす」ことによるガマン、「甘いものを控える」ことによるストレス、どちらの減らしてくれるのがココアダイエットなのです。

ココアダイエットとは?

ココアダイエットとは、ココアを食事の前後に飲むダイエット法です。

ココアは栄養価が高く、ダイエット効果や美容効果・健康効果が得られます。

そして、ココアは腹持ちの良い飲み物なので、食事の量を自然に減らすことができ、

「食事の量を減らす」というダイエットの壁を無理なくクリアさせてくれます。

また、ココアは甘い飲み物であり、「甘いものを控える」というガマンは必要ありません。

甘いココアを飲みながらのダイエットなので、ストレスもなく、続けやすいのも魅力です。

ココアで食べる量を減らせるのはどうして?

ココアには、脳内物質であるセロトニンをサポートするテオブロミンという成分が含まれています。

セロトニンとは、幸せを感じる脳内物質であり、食欲を抑える効果があります。

ココアを飲むとホッとするのは、セロトニンが働きやすくなることで、心を癒してくれるからです。

ココアを飲むことで、食べる量が抑えられるのは、脳内物質セロトニンが満足感を感じさせることで、

「もう少し食べたい」という欲求が抑えられるからです。

そのため、自分でガマンして食べる量を減らすのではなく、自然に食べる量が減らせるので負担が少なく、ココアダイエットは挫折や失敗が少ないのです。

ココアを飲むタイミングは?

ポイントはココアを飲むタイミングは食前や食間が良いでしょう。特に夕食前は、ダイエットに効果的です。

人間は朝や昼にご飯を食べても、エネルギーとして消化しやすいのですが、夜に食事を食べ過ぎてしまうと、

エネルギーを消化しくれずに溜め込んでしまいます。

夕食の量を減らすことは、ダイエットにとても効果てきなのです。また、間食する習慣のある人は、おやつ代わりにココアを飲むと良いでしょう。

甘いココアは、リラックス効果も高く、満腹感も得やすいので、間食としても最適です。

ダイエットにはピュアココアを

ココアにはピュアココアと調整ココア(ミルクココアなど)がありますが、ダイエットにはピュアココアを飲みましょう。

ミルクココアには砂糖やミルクが含まれているので、カロリーが高めです。

ココア1杯分のカロリーはピュアココアでは10kcal前後なのに対し、ミルクココアでは80kcal程度あります。

(牛乳のカロリーは除く)ピュアココアの方がカロリーを抑えられるのでお勧めです。

ダイエット効果を高める飲み方

ピュアココアはミルクも砂糖も含まれていないので、飲みにくく感じる人もいるかもしれません。

飲みにくい場合には、砂糖を入れるのならばオリゴ糖を、牛乳を入れるのならば豆乳を入れるようにすると、ダイエット効果が高まります。

オリゴ糖は、砂糖に比べ血糖値の上昇を抑える効果があり、整腸作用もあります。

豆乳は、ビタミンやミネラル、大豆たんぱくが豊富で、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

ココアは健康効果・美容効果も高い!

ココアにはビタミンB群や食物繊維、カルシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれ、ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり補ってくれます。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富なので、美容効果も期待できます。

ココア含まれるポリフェノールの効果とは?

ポリフェノールというと、赤ワインに含まれているというイメージが強いかもしれません。

ココアには、カカオポリフェノールという成分が含まれ、アンチエイジング効果が期待できます。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素による体への悪影響を防ぐ効果があります。

肌のシミ・シワを防ぎ、若々しい肌を保つ効果があります。

食物繊維が腸内環境を整える

ココアには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸の中の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして、腸内の環境を整える働きがあります。

腸内の環境が悪いと、老廃物が体内に溜まりやすく、脂肪を溜め込みやすい体質になってしまいます。また、腸内環境が悪いと、便秘の原因にもなります。

ココアを飲むことで腸内環境が整い、身体の中から美しく、やせやすい体質を作れるのです。



個人でも、業務用としてでもOKです。ピュア・ココア 500g
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント