FC2ブログ

あんぱんダイエット

1日のうちの1回の食事をあんぱん一つとたっぷりの野菜、温かいスープに置き換えます。 他の食事は普段通りの食事でOKです。

あんぱんはつぶあんの方が食べ応えがあって良いのだとか。

野菜はサラダやおひたしなど、油を使わないで調理できるものが良いでしょう。また、果物で代用しても良いです。

温かいスープにも、たっぷりの野菜や海草を使用するのが理想的です。

市販のスープを使用する場合にも、乾燥わかめやレンジで加熱した野菜などをプラスすると、

手軽に不足しがちな栄養を補給できます。

メリット

あんぱんは、300kcal程度と意外に低カロリーなのですが、甘いあんこで血糖値が上昇し、満腹感が得られます。

あんぱんダイエットは、主食をあんぱんに置き換えることにより、

物足りなさを感じることなく摂取カロリーを抑えることができるのです。

甘いものを食べられるからストレスが少ない

ダイエット中は甘いものはタブーのように感じてしまいますが、

このあんぱんダイエットは、1日1回甘いあんぱんが食べられるので、ストレスが少なく、挫折する人が少ないのだとか。

あんぱんに足りない栄養や水分は、野菜や温かいスープから摂取します。

あたたかいスープで代謝を上げて、たっぷりの野菜で栄養を補うのです。

また、スープや野菜は味付けなどに変化を加えることができるので、飽きるという心配もありません。

デメリット

あんぱんは、食べ応えがあるので「あんぱんだけでも良いのではないか?」と考えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、あんぱんだけでは栄養が偏ってしまいます。スープや野菜でしっかり栄養を補わなければ、栄養が偏ってしまうのです。

スープやサラダでたっぷりの野菜を摂取することが大切ですが、

他の食事でも栄養バランスを考慮して、栄養が偏らないように注意すると良いでしょう。



おすすめスイーツ通販 和菓子の取り寄せ(ギフト)(和菓子職人が作った本格あんパン・あんこ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント