FC2ブログ

おからこんにゃくダイエット

おからこんにゃくは、こんにゃく粉や生おから、たまごでできていますが、調理の次第で肉や魚のようになります。

低カロリーなのにお肉の食感が楽しめるので、ダイエットに活用されている食材です。

肉・魚をおからこんにゃくにおきかえる!

おからこんにゃくダイエットは、食事の制限はありません。肉や魚をおからこんにゃくに置き換えるだけでダイエットできます。

今までお肉を使っていた料理を、そのままおからこんにゃくに変えるだけで、カロリーはずいぶん違ってきます。

おからこんにゃくダイエットは、おからこんにゃくを活用して、好きな料理を食べながらカロリーコントロールしていくのです。

ハンバーグもから揚げも食べて大丈夫

おからこんにゃくは、から揚げやハンバーグ、カレーなど多くの料理に活用できます。

おからこんにゃくを使えば、どの料理でも食べて良いのです。

おからこんにゃくは、インターネットなどで購入することもできますが、自分で手作りすることもできます。

自分で作った方がとても安くできるので、おからこんにゃく作りにチャレンジしてみるのも良いですね。

メリット

おからこんにゃくは、お肉のような食感でありながら低カロリー。お肉の代わりに使うことで、摂取カロリーをぐっと抑えることができます。

ダイエット中は控えたい揚げ物も、おからこんにゃくで作れば、ガマンする必要がないのです。

おからこんにゃくダイエットは、好きなものを食べられるので、ストレスが少ないということも魅力ですね。

カロリーは肉の10分の1!

お肉のようにもなるおからこんにゃくですが、カロリーは10分の1程度と全然違います。

脂身の多いお肉では、もっとカロリーは違ってきます。

食材自体のカロリーが低いので、揚げ物やカレーも安心して食べられますよね。

おからこんにゃくにはうれしい栄養素も

おからこんにゃくには、食物繊維が豊富に含まれ、食べ過ぎ防止、便通の改善などの効果が期待できます。

また、おからに含まれる大豆サポニンは余分な脂肪の吸収を抑制する働きがあり、大豆レシチンには脂肪を分解して外に出す効果があります。

そのため、筋肉を落とさず、脂肪だけを落としてやせられます。

こんなにダイエット効果の高いおからこんにゃくですが、ビタミンも豊富に含まれ、美容効果や健康効果も高い食品なのです。
*
デメリット

おからこんにゃくダイエットは、ダイエット自体は失敗が少ないのですが、おからこんにゃく作りで失敗する場合があるようです。

初めておからこんにゃくを作る場合には、レシピ通りに作ることをおすすめします。

徐々に自分の好みに合ったおからこんにゃくになるように、配合を変えていくと良いでしょう。

また、おからこんにゃくの材料であるこんにゃく粉と水酸化カルシウムは、扱っているお店が少ないようです。

インターネットならば簡単に購入できるので、身近で手に入らない場合には利用すると良いでしょう。

こんにゃく粉と水酸化カルシウムはセットで販売されている場合が多いです。

栄養豊富で、健康効果や美容効果が期待でき、かしこくダイエットしたい人におすすめのダイエット法です。



TVで放送されました★火を通すとまるでお肉のような食感に!「おからこんにゃく」ダイエット中...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント