FC2ブログ

たまねぎダイエット

脂肪の吸収を抑えたりお通じを良くしたりと、たまねぎはダイエットに最適の食材!

たまねぎを食べ続けると健康的に痩せられるだけでなく、動脈硬化などのコワい病気からも遠ざかることができます。

皮の「ケルセチン」が脂肪の抑える

普通は捨ててしまう玉ねぎの皮ですが、実は優秀なダイエット食品なのです。

なぜなら玉ねぎの皮には「ケルセチン」という物質が含まれているから。

ケルセチンとはポリフェノールの一種であり、過剰に発生した活性酸素を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたりする働きがあるのです。

ケルセチンは可食部にも含まれていますが、皮は何と可食部の20倍。これを取り入れない手はありませんね。

「硫化アリル」の働きで血液サラサラに

たまねぎは血液をサラサラにすることで有名。

これは、たまねぎに含まれる硫化アリルの働きによるものです。

硫化アリルはたまねぎの辛味のもととなっているものですが、血栓を溶かし、悪玉コレステロールを減らす作用があるので、動脈硬化の予防に繋がります。

お通じが良くなりお腹まわりスッキリ!

たまねぎを食べ続けたことにより、お通じがよくなったと実感する人が多いようです。

お通じが良くなると、体にたまった老廃物や毒素がデトックスされやすくなり痩せやすい体質に。

気になるお腹まわりがスッキリし、肌もスベスベになります。

「涙」対策をたてよう

古いたまねぎを切ると、涙がボロボロ出てくることがあります。

これはつぶれた繊維が飛び散って目に入るため。調理が嫌にならないための対策をいくつかお教えします。できるだけ新しいものを使う。

翌日水を吸ってやわらかくなった黒豆を15~20分蒸します。

切り口を軽く水ですすぐ、もしくは半分に切ってしばらく水に浸けておく。

ラップで包んで、「弱」で1分ほどレンジにかける。

切れ味のよい包丁を使用する。

水中めがねやゴーグルを装着。

それでも涙が出たら、冷蔵庫に顔を入れて目を冷やす。

芽や根の出たものはNG

たまねぎを選ぶときの基準として、まず芽や根の出たものはNG。

芽や根に栄養を吸い取られてしまっているので、ダイエット効果が半減してしまいます。

また上部が柔らかいものもよくありません。品質が優れているものは、全体的に硬い・皮がよく乾いている・皮にツヤがありますので、参考にして下さい。

体臭が変わることもある?

たまねぎを食べ過ぎると、人によっては体臭が変わったりガスが頻繁に出るようになったりしますので、気をつけましょう。



送料無料!(北海道450円 沖縄1,000円)★甘み・食感は絶品!当店自信の淡路島たまねぎです●...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント