FC2ブログ

生ジュースダイエット

生ジュースダイエットとは、朝に一杯の生ジュースを飲み、

酵素を取り入れ、代謝量を上げ、腸内をきれいにするダイエット方法です。

生活するうえで一日に必要な野菜や果物の量を摂りやすく、栄養素や酵素を摂取しやすいというメリットがあります。

皆さま1日に必要な野菜や果物の量ってご存知ですか?

野菜は350グラム、果物は200グラムだそうです。

野菜350グラムは例えばレタス約1個分。

果物200グラムは例えばリンゴ1個分、またはバナナ2本分、もしくはミカン2個分です。

これ程の野菜と果物を摂取するのは大変なことです。とても食べ切れません。

そんな皆さまにオススメなのが生ジュース。

ジュースにすると体積が減少してとっても摂取しやすくなります。

ミキサーやスクイーザーを使用して簡単に作ることができますし、

市販のジュースと違って保存料などが入っていませんので健康面でも安心です。

野菜や果物が持つ酵素やビタミンやミネラルや食物繊維がそのまま入っています。

市販のジュースは加熱処理されているため、熱に弱い酵素は働かなくなってしまっているのですが、

自分たちで作る生ジュースは酵素がバッチリ働いてくれます。

生ジュースの中でもフルーツを使ったものは特に朝飲むのに向いています。

果糖やブドウ糖がたっぷり入ってますから朝、脳が必要とする糖分をすばやく吸収できます。

また朝フルーツの生ジュースを飲むと、フルーツに含まれる豊富な水分と酵素により、

体内の毒素が排泄され、体がすっきりと浄化されます。体内の毒素を排出する方法は、排尿、排便、発汗です。

排尿、排便、発汗を促すために水分をたっぷり摂りましょう。

水分補給には水を飲むことも、もちろん有効ですがフルーツが含む水分も有効なのです。

では、これから生ジュースダイエットについて更に詳しく説明していきます。

皆さま酵素についてご存知でしょうか?ここではフルーツがふんだんに含んでいる酵素について説明していきます。

酵素は食べ物を消化したり、脂肪を燃焼させたりとダイエットに効果的な働きをします。

動物や植物が生きていくために欠かせない栄養素で、

炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカル・水につづく第9の栄養素とされています。

酵素は体内で生成することができるのですが、その生成は大体20歳をピークに加齢と共に減少します。

そのため食べ物から補わなくてはならないのですが、

酵素は熱に弱く、48度以上の熱で働きを失ってしまうため、加熱していない生の食品を食べなくては摂取できないのです。

ちなみに酵素は体内にある潜在酵素と、食事によって取り入れる食物酵素に分けられています。

そして潜在酵素はさらに消化酵素と代謝酵素に分けられます。

以下では消化酵素、代謝酵素、食物酵素の働きについて説明していきます。

食物の消化吸収に必要。食物の栄養素を分子まで分解し腸壁が吸収できるようにする。

腸壁で吸収された分子をエネルギーに変え、そして免疫機能や自然治癒機能の維持、

細胞の修復、神経やホルモンバランスを整える。

体内で生成される消化酵素をサポートする。

以上のように酵素は人の生命活動に深くかかわっている大変重要な栄養素です。

この酵素ダイエットや美容にも効果を発揮してくれます。

代謝量をアップさせたり、腸内環境を整えたり、老化を防止したり、血液をサラサラにしたりもしてくれるのです。

生ジュースダイエットのルールは、朝に生ジュースを飲むことと、水をたくさん飲むことの2つだけです。

簡単ですのでぜひ皆さまお試しください。

一日のスタートである朝はとっても大事です!といっても

朝からしっかりご飯を食べて気合を入れることはダイエットには不向きなことです。

朝は排泄の時間ですからそんなに食べなくても平気です。

気合を入れる方法は、生ジュースをゴクゴク飲むことにしましょう。

ミキサーやスクイーザーで作った生ジュースは酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維をそのまま摂取することが出来ますし、

ジュースなので飲みやすく消化に良く、すごく体によいのです。特にフルーツは大部分が水分ですので、

朝フルーツの生ジュースを飲むと、朝のお通じがスムーズになる効果もあります。

水は私たちが生きていくために重要なものですが、生ジュースダイエットの大切なファクターである酵素にとっても

重要なものなのです。酵素は生ものですので、水がないと活性化できずに、干からびて死滅してしまいます。

酵素を活性化させるためには絶対に水が必要なのです。

人が1日に必要とする水分量は約2.5リットルとされています。

ちなみに食事から1.5リットル位摂れているらしいので、足りない1リットルを飲み物から摂取する必要があります。

水をゴクゴク飲んで水分を補給しましょう。

お茶やコーヒーも飲み物ですが、できれば水を飲んでください。

お茶やコーヒーには不純物が含まれているので、体内でろ過する際に酵素を消費してしまうそうです。

せっかく水分を補給するならば同時に酵素を活性化させるためにも水を選びましょう。

酵素を活性化させ、代謝量をアップさせ老廃物を排出し、脂肪を燃焼してダイエット頑張りましょう。

普通ダイエットというと食事を抜いたり減らしたりするタイプが多いと思います。

このタイプのダイエットは食生活が乱れるため、お肌が荒れたり、

お通じが悪くなったり、お腹が空いてイライラしたり、

また痩せることができても、すぐにリバウンドしたりと結構な欠点があったと思います。

しかし生ジュースダイエットはこれらダイエットとは一線を画しています。

これらの欠点とは無縁です。

なぜなら生ジュースダイエットは続けていると体質が改善され、自然と痩せやすい体質になるからです。

さあ生ジュースダイエットの凄いところをご覧ください。

生ジュースダイエットの元であるフルーツや野菜にはお肌にハリと潤いをもたらすビタミンCがたっぷり入っています。

それだけではなく老化を防止する抗酸化成分や、ビタミンC以外のビタミンやミネラルなどの栄養素も入っています。

そのため生ジュースを飲めば痩せても肌のハリがなくなったり、シワになったりすることはないのです。

フルーツや野菜にはお通じに良い食物繊維と酵素がたくさん含まれているので、腸内環境が整えられお通じが良くなります。

腸内とお肌は密接に関係していることから、腸内環境がよくなればお肌の調子も良くなります。

フルーツ、特に柑橘類の香りにはストレスを解消させる効果があります。

さらに生ジュースが含むビタミンCにはストレスへの抵抗力を強める効果があります。

生ジュースにたっぷり含まれる酵素を大切にし、酵素を大量に消費してしまうような食事をしないよう気をつけていれば、

そんなにリバウンドの心配をする必要はありません。

酵素が体の中にあればそれだけでリバウンドを防いでくれるのです。



大きくならないリンゴの木実は光沢がありおいしい 果樹苗木 リンゴ “YD選抜富士” 1年生接...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント