FC2ブログ

チーズダイエット

チーズダイエットは、食事やカロリーの制限はありません。

普段の食事にチーズをプラスするだけの簡単なダイエット法です。

チーズには、豊富な栄養が含まれているので、健康効果や美容効果だけでなく、ダイエット効果も得られるのです。

摂取するチーズは、そのまま食べても、料理に利用しても大丈夫ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

また、早くやせたいからと言って、食事をチーズだけにするのは良くありません。

栄養が偏ってしまうので、チーズは栄養バランスのとれた食事と一緒に摂取するようにしましょう。

もちろん食事の量にも気をつけて、腹八分目を心がけましょう。

チーズには、日本人が不足しがちなカルシウムが豊富に含まれ、

ダイエット効果的なビタミンB2、美肌に欠かせないビタミンAも豊富に含んでいるのです。

ビタミンB2が脂肪燃焼をサポート!ビタミンB群は代謝を助けるビタミンです。

その中でも、ビタミンB2は脂肪の代謝を助ける働きがあります。

そのため、ビタミンB2が不足すると、脂肪が燃えにくく、脂肪を蓄積しやすい体になってしまうのです。

ビタミンAが美肌を作るダイエット中に起こりやすい肌荒れも、ビタミンAを十分に摂取していれば心配ありません。

チーズにはビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAは、皮膚の健康を保ち、免疫力を向上させる効果があるため、肌に潤いを与えてくれます。

さらに、チーズに含まれるレチノール(ビタミンAの一種)には、

肌のターンオーバーを促進する働きもあり、高い美肌効果が期待できます。

チーズは腹持ちが良い!チーズは腹持ちが良く、食べ過ぎを防いでくれます。

また、空腹感が少ないので、つらくならないのも魅力です。

チーズはダイエット効果の高い食材ですが、脂肪分・カロリーが高く、食べ過ぎると太ってしまう場合もあります。

適量を毎日続けることが大切チーズのカロリーは、決して低いとは言えません。

チーズの種類は豊富なので、低カロリーのものを利用すると良いでしょう。

カッテージチーズは、低カロリーなのでおすすめです。

一般的に売られている6Pチーズ(プロセスチーズ)は1個(25g)あたり85kcal、

モッツァレラチーズは1切れ(25g)あたり65kcalです。

たくさん摂取したからと言って、高い効果が得られるわけではないので、

その日の食事のメニューも考慮して、食べ過ぎにならないように気をつけましょう。

チーズは腹持ちが良いので食べすぎを防ぎ、脂肪燃焼を促進するビタミンB2が豊富なので、

脂肪を蓄積しにくくする効果があるのです。



カッテージチーズ 300g 6個入り
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント