FC2ブログ

お湯飲みダイエット

お湯飲みダイエットとは、名前から想像できるかと思われますが、お湯を飲んでダイエットするというものです。

基本は朝起きたとき、また朝・昼・夜の食事のときにお湯を飲むようにするというものです。

最近は冷え性の人が増えているようですが、冷房がきつかったり、

冬も暖房の温かい中であれば冷たいものが欲しくなり、

アイスや冷たいドリンクは年中食べたり飲んだりしている現状があるため、これらも冷え性の原因になっていると思われます。

ですので意識的に身体を温める方法としてお湯を飲むということは良い方法だと思われます。

身体が冷えると新陳代謝も活発に行われなくなりダイエットにはもちろん健康上もよくありませんよね。

お湯を毎日しっかり飲むことにより、身体を温めるのはもちろん、

身体の代謝が活発になればダイエットにも効果を発揮することになります。

お湯飲みダイエットは誰でもはじめようと思い立ったらその日からはじめられるなんとも手軽なダイエット方法ですが、

より効果を上げるために1日に飲む量などは守り、健康的に続けていくようにしましょう。

お湯飲みダイエットで必要なものといえば、コップと40~50度のお湯だけ。

これだけなのですが、飲み方には決まりがあります。

コップ1杯のお湯を約10分かけてゆっくり飲む、ということです。

それ以上の時間かけて飲むのはお湯が冷めてしまいますのでお湯飲みダイエットの効果としては半減してしまいます。

また飲めるからといって、1度に大量のお湯をがぶ飲みすることもお勧めできません。

身体がむくむ原因にもなりますし、熱いお湯を一気に飲んでは身体に負担がかかりますのでやめましょう。

特にお勧めする時間は、起床時、入浴前後、就寝前ですね。

朝は寝ている間に汗をかいて水分が少なくなっていますし、寝る前も同じ理由で水分を補った方が良いでしょう。

また、入浴中にも水分が出て行く可能性が高いため入浴前後に軽くコップ1杯飲んでおくことは

身体にとって負担がかからず良いことです。

それから飲み方として、一口ずつ、ゆっくり飲むということです。

ごくごく飲まず一口一口ゆっくり飲むように心がけましょう。この飲み方が冷え性の人にも特に効果的です。

冷え性が改善されると、便秘で悩んでいた人もお通じがよくなり便秘解消という嬉しい結果ももたらされ、

それによって肌の新陳代謝も活発になるために肌の調子が良くなるという好循環が生まれます。

空調の関係で常に冷えやすい環境で過ごしている人は特に意識してお湯を飲むように心がけると

体調に良い変化が表れて来るかもしれません。

即効性があるものではありませんが、じわじわ温めるのにとても良い方法でもあります。

特に朝にお湯を飲むという習慣は、脳卒中を防ぐのにも役立つといわれていますので、

ダイエットということ無しでも健康維持のためにもお湯を飲むことは良いことでしょう。



ボルヴィック / ボルビック(Volvic) / ミネラルウォーター 水★税込1980円以上で送料無料★ボル...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント