FC2ブログ

まいたけダイエット

「どうしてキノコダイエットではなく、まいたけダイエットなのか?」

そこにはダイエットに有効に働く、「まいたけ」だけが持つ成分に秘密があります!

「まいたけ」には(キノコ類全般にもいえる)食物繊維が豊富に含まれているのが特徴。

この食物繊維が腸内の老廃物排出や便秘解消に効果的な点も、ダイエットに有利に働く理由の一つなのですが、

「まいたけ」には食物繊維にプラスして、「まいたけ」だけに含まれる「MXフラクション」という特殊な成分があり、

これがダイエット効果を高めるといわれています。

つまり、この点が他のキノコ類との大きな違いというわけです!

「MXフラクション」の効能は、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させることにあります。

これにより代謝が上がり、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、

脂肪を溜め込まない痩せやすい体質を作り上げることができるといわれています。

その他の「まいたけ」の有効成分を解説していきましょう。

「MXフラクション」が痩せやすい体質づくりをサポート

先に説明した通り、血中コレステロールや中性脂肪を下げたり、血糖値を下げるなどの効果が期待できます。

「MDフラクション」で免疫力アップ

免疫活性化作用があり、老化予防や風邪予防に役立ちます。

「不溶性食物繊維」が腸の動きを活発に!

食物繊維は、ごぼうの5倍も含まれているといわれています。

これにより、単にお通じがよくなるだけでなく、排便の量が2~3倍に増えるのが特徴。

排便量が多いということは、腸内細菌の働きが活発になっている証拠で、

過剰摂取になりやすい脂肪や糖分などを腸内細菌がどんどん分解し消費してくれる働きがあります。

「キノコキトサン」がお腹痩せに役立つ

内臓脂肪を落ちやくする働きがあり、お腹痩せに役立つ成分です。

また、脂肪を取り込んで、体内に吸収されるのを抑制します。

7日間「まいたけダイエット」とは、毎日1回「まいたけ」を使った料理を作って食べる方法です。

この時、使用する「まいたけ」の量は50g前後。

食べ過ぎると人によっては、お腹がゆるくなる場合もあるそうなので注意しましょう。

また、「まいたけ」を料理する際に覚えておいてほしいポイントがあります。

それは、「MDフラクション」「MXフラクション」は水溶性で熱によって抽出される成分ということ。

以下の点に注意することで、「まいたけ」の持つパワーを最大限発揮させることができ、

ダイエット成功にもつながります。

ポイント1:熱によって分解されやすいので(130℃~)すばやい加熱を心がける

ポイント2:黒い煮汁も使う

ポイント3:水によって成分が流出しやすいので水洗いせず利用する

(切り口のオガクズのみ水で流すか切り落とす。)

以上の点を考慮すると、炊き込みご飯、味噌汁、鍋料理後の雑炊など、煮汁と一緒に食べられる調理方法がオススメです。



【季節限定】天ぷらに、きのこ鍋に、炊き込みご飯に…【宮崎産】 厳選 舞茸(まいたけ)500g...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント