FC2ブログ

お米ダイエットの実践方法

基本となるのは、たっぷりの玄米(1日に1合半~2合)、お味噌汁(旬の野菜をたくさん)、抜け漬けのセット。

これに、煮物・酢の物などの野菜や、少しの肉・魚を組み合わせるのが理想。

お米ダイエットのスタートは金曜の夜から。

なるべく早く自宅へ帰り、心身ともにリラックスして、生活リズムを作っていきます。

食事内容は、、「玄米」「旬野菜の味噌汁」「ぬか漬け」「焼き物」

「かぼちゃとあずきのいとこ煮」「わかめ酢」まずは咀嚼の練習から始めます。

夕食後はリラックスし、入浴→ストレッチ→就寝します。

土曜日

朝日とともに起きるのが理想ですが、それが無理でも平日と同じ時間に起きて、生活のリズムを保つことが◎。

起きたらまず新鮮な朝日を浴びて深呼吸(10分以上)、そして朝食前には、散歩&ストレッチで体を目覚めさせ、

全身の気の巡りを良くしましょう。

その後も、掃除などで活動的に過ごし、お昼前に朝食をしっかり食べます。

油ものが好きな人は、この朝食で食べることをオススメ。

朝食後はフリータイムで何をしてもOK。ただし、間食は我慢しましょう。

夕食前に入浴を済ませます。湯船につかり、ポカポカ体を温めてから夕食をとると、よりデトックス効果が高まるそうです。

夕食は、朝食よ少なめの腹八分目にとどめるのが理想。

また、寝る3時間前には食事をすませることも忘れずに!

翌朝スッキリ目覚められます。

食後はリラックスしながら腹式呼吸をし、深い呼吸で溜まったものを吐き出してよい眠りへ導きます。

仰向けになり、おへそあたりに両手を重ね、吐く&吸うの1セットを10回。

深呼吸でリラックス、お腹を空っぽの状態にして就寝します。

日曜日

日曜日も土曜日と同じ生活リズムで過ごしますが、朝食前やフリータイムでより活動的になると、

気の巡りがよくなりダイエット的にも◎。

月曜日

お米ダイエットは、月曜日の午前中で終了。

朝は太陽を浴びて深呼吸し、ストレッチしてから出勤します。

朝食にはおにぎりを作り、オフィスに着いてから食べましょう。

お米を主食とする私たち日本人には取り入れやすく&続けやすい方法なので、

ダイエット結果も期待できるかもしれませんね!



【お好きな精米選べます】高知県の農家/池さん・西岡さんご夫婦の愛情たっぷりな新米コシヒカリ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント