FC2ブログ

コンビニ麺ダイエット

減量のためには、要は食べなきゃいいんでしょ! というのはごもっとも。

ダイエットを始めるのにも一念発起が必要。食べないで社会生活は送れないし、我慢するのも何かと面倒。

野菜多め、油少なめ、肉控えめ、和食中心、お酒控えめ……まぁ、わかっているけれど、忙しいとついつい諦めてしまいがちですよね。

近年は男性ダイエッターも急増。更に、朝食抜きや夕食時間の遅さに関しては、圧倒的に男性に改善余地アリ。

このご時勢で忙しさだけが増してしまい痩せる機会がないし、残業も増えた、むしろストレスでかえって太った!

と嘆いているビジネスパーソンは私の周囲にも多く存在しています。

そして女性にとっても、ランチのカロリーは永遠に気になる存在。

節約志向とはいえ、いつも手作りランチを用意するのは時間的にも難しい。

コンビニでもカロリー控えめにしなきゃと頭を悩ませる機会も多いもの。

そんな悩めるダイエッターにオススメなのは

意外かもしれませんが、インスタントの麺類やスープ類。

温かいスープは、満足感アップにもつながるし早食いも防止できるんです。

ただし、種類はどれでも良いわけではないので、せめてカロリーはチェックしたいところ。

ダイエッターに実際人気があるのは、インスタント麺の姿をしている低カロリーのスープ類。

春雨やフォー(米粉麺)等のボリューム感ある具が入ったものは、商品も豊富。おまけに100kcal未満と嬉しい限り。

とはいえ、それを主食にするにはちょっと軽いという場合も。残業のお供等だともっとお腹にタマるものが食べたい事もありますよね。

そんな方にもオススメしたいのが、進化した商品「日清食品 カップヌードルライト」。

オイルカットで198kcalを実現したのは、まさに技術の賜物。

コンビニおにぎり1個とさほど変わらないカロリーでありながら、春雨系ヌードルと比べてぐっと高いボリューム!

これは、ダイエット中でも食べてみない手はありません。

「カップヌードルライト」や、低カロリーカップ麺を活用するなら、こんな方法がオススメ。

朝食パターン

今まで菓子パン2~3個とコーヒーなどを買っていた方、そのチョイスは要注意!

軽く1,000kcalくらい摂っているかも。

そのかわりに「低カロリーヌードル」または「おにぎりなど主食1個と低カロリーヌードル」に変えてみると、

200~400kcal程度とぐっとカロリーカットが可能ですよね。

ランチパターン

「低カロリーヌードル+野菜類+(足りない方は)おにぎり1個」がオススメ。

野菜の惣菜または具の多いサラダ、野菜ジュース、などをセットにすれば400kcal前後でもバランス良く揃えることが可能。

ボリュームが足らない場合も、おにぎりや小丼や野菜サンドイッチや混ぜご飯などと組み合わせて。

スープ麺を組み合わせることで、早食いを防止できるし、食後の満腹感が違ってきますよ。

こんな風に朝食やランチ、夜食をコンビニで気軽に揃えたいときにも味方につけたい低カロリーヌードル類。

ダイエットは明日から、ではなくこの機会にスタートを。

コンビニゴハンでもダイエットを続けるテクニック、デキる大人の証になりますよ!



【送料無料】「【ケース販売】日清 カップヌードルライト 53g*12個」しっかりおいしいカロリー1...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント