FC2ブログ

ローフードダイエットの実践方法

金曜日の夜から日曜日の夜まで2日半でも、消化活動を休ませることで、

体内のデトックスが促されて体が軽くなり、爽快感が味わえると思います。

ローフードダイエット中に食べて良いもの

・果物、生で食べられる野菜

・低温処理のドライフルーツや海藻類

・納豆、みそ、しょう油、豆腐

・ナッツ類(生のナッツの場合、一晩水に浸して酵素抑制物質を除去する)

・発芽させた豆、穀類

ローフードダイエット中に食べてはいけないもの

・生の肉や魚(通常のローフードダイエット中は食べてもOKだが、週末のみに行う場合は控える)

・煮物、揚げ物、いため物など、熱を使って処理した料理

・加工食品

朝食には、果物や野菜で作ったフレッシュジュースがオススメです。

便秘解消ジュースのレシピ

パイナップル50g・バナナ3分の1本・セロリ15g・蜂蜜小さじ1・水150cc (ミキサーで作ります)

代謝アップジュースのレシピ

グレープフルーツ2分の1個・パイナップル50g・ショウガ1g・蜂蜜小さじ1・水100cc(ミキサーで作ります)

昼食では、サラダをたっぷり食べましょう。

納豆、豆腐、わかめ、切干大根などを取り入れれば、満足感もアップします。

ドレッシングは市販のものでもOKですが、保存料や塩分の多いものは控えたほうがベター。

オリーブオイル、バルサミコ酢、レモン汁、塩、黒こしょうなどをかけて食べたほうが、野菜の味が引き立ち、ダイエットにも効果的です。

また、ショウガやニンニクを混ぜるのも、パンチが効いた味になるのでオススメです。 

夕食でもサラダを中心にたっぷり食べます。

ただ、「冷たい野菜ばかりでは体が冷える!」というときは、加熱した野菜(ゆでる&蒸す)とサラダを一緒に食べるのも良いでしょう。

例えば、ゆでたほうれん草、人参、キノコ類などを海苔で巻いた「野菜海苔巻き」や、温かい野菜スープとサラダといった組み合わせでもOKです。

ローフードの定義を正確に守ってすべての食材を生で食べるとなると大変なので、

「週末ローフードダイエット」では、野菜中心の食事に、酵素を豊富に含む生の食材を取り入れる方法をオススメします。



【お試しセット】有機野菜と天然水でできた野菜スープ野菜スープ お試し6缶セット
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント