FC2ブログ

山芋ダイエット

トロロ、というか山芋には、実はちょっとしたダイエット効果があるんです。

山芋には、長いも、やまといも、いちょういも、希少価値の高い自然薯(じねんじょ)などいろいろな種類があり、カロリーはそれぞれ違います。

山芋の中で最も一般的な長いもは、100gあたり65kcalと、いもの中では低カロリーだといえるでしょう。

この程度のカロリーで、次にあげるようなダイエット効果が得られるのはうれしいです。

便通が良くなる

山芋は食物繊維が豊富なので、便通が良くなって腸の調子を整えてくれる効果があります。

代謝が良くなる

山芋に含まれる抗酸化物質とカプサイシンの効果で、代謝が良くなり、脂肪燃焼に一役買ってくれます。

むくみが解消される

カリウムも多く含まれるので、むくみ解消の効果もあります。

糖質の吸収が抑えられる

里いもなどにも含まれるネバネバの成分のムチンは、腸で糖質が吸収されるのを抑えてくれる効果があります。

「とろろそば」や「山かけごはん」という食べ物は、ごはんやそばといった糖質と、

その吸収を抑えてくれる山芋をいっしょに食べることになるので、とても理にかなった食べ物ということになります。

山芋は日本ではなじみの食材で、若返りホルモン「DHEA」を増やすイソフラボンを豊富に含む食材としても有名ですね。

山芋ダイエットとは、その山芋に含まれる抗酸化物質による代謝の促進しにより脂肪代謝を改善し、

さらに、吸収されない山芋の食物繊維は、腸内の余分な脂肪と一緒にすべて排除する、そんなダイエット方法なのです。

また山芋は便通を良くし、そんな意味でもダイエットの効果は抜群です。

山芋ダイエットといっても、「山芋を食べればやせる」というわけではありません。

「食べるとやせる食べ物」は基本的にありません。食べるということはカロリーを摂取するということです。

それを上回るカロリーを消費しなければやせません。

ダイエットの鉄則は、適度な食事制限と運動です。その適度な食事制限をするにあたって、カロリーを低めに抑えながらも、栄養をちゃんととる。

そういう健康的なダイエットのために、山芋のような食材を紹介しているわけです。



食べたい時に食べたい分だけ!スピード解凍大和芋(とろろ芋)【直送品】大和芋(とろろ芋)
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント