FC2ブログ

野菜スープダイエット

野菜スープダイエットとは、野菜を煮込んだスープで満腹感を得ることでダイエットの失敗を防ぎ、

野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維を摂る事で健康的に脂肪を燃焼する方法です。

何度もダイエットに失敗する理由の一つは、食事を抜くといった無理な生活が辛くなるからです。

炭水化物の不足は自分の脂肪で賄えますが、ビタミン類や食物繊維の不足は深刻な問題です。

ビタミンが不足すれば、糖質や脂質の代謝がスムーズに行われず、せっかく節食しても痩せにくいのです。

また必要な栄養素が不足する為に肌荒れや便秘といった症状も表れます。

そこでお勧めなのが「野菜スープダイエット」です。

野菜スープダイエットは大きめにきった数種類の野菜をサッと煮た、具たくさんスープを食事の最初に食べるだけです。

野菜スープダイエットでは野菜を大きめに切ることで、スープを飲むのではなく、食べることができます。

野菜スープダイエットは時間をかけて噛めば、満腹感も得られて食べすぎを防ぎます。

また、加熱により量が減るので、たくさん食べられるのです。つまり、野菜スープダイエットで食物繊維もたっぷりと摂れ、便秘解消にも効果的です。

また野菜スープダイエットは野菜に含まれるビタミン・ミネラルと、たまねぎとトマトの解毒パワーでデトックス効果もあるのがうれしいです。

タマネギは、解毒酵素の働きを高める硫黄化合物や、腸内の環境を整えるオリゴ糖を含んでいます。

トマトには肝機能をアップさせる、グルタチオンや利尿作用のあるカリウムが豊富です。

キャベツはビタミンCの含有量がトップクラスというのもうれしい。

野菜スープダイエットの野菜スープは必ず、通常食の前に食べてください。そうすることで満腹感が得られ、そのあとの食べすぎを防ぐことができます。

カロリーの低い、でも満腹のある野菜スープダイエットで、あなたも脂肪燃焼に成功しましょう。

野菜スープダイエットの作り方

材料

タマネギ大3個

ピーマン1個

セロリ1本

キャベツ半分

ホールトマト缶詰400g1缶

チキンスープの素1個

塩・コショウ少々

作り方

1,野菜をすべて2~3cmに切る

2.大き目の鍋に1を入れ、ホールトマトを加えて材料が浸る程度の水を注ぎ、チキンスープの素を入れ、中火にかける。

3.沸騰したら、15~20分ほど煮る

4.あくを取り、ごく少量の塩と胡椒で味付ける。

野菜スープダイエットは、キャベツダイエットと似ていて、通常食を食べる前に摂ることで満腹感を得るという方法です。

しかもビタミン・ミネラルも摂れるので脂肪燃焼・代謝アップで健康的にダイエットができます。



野菜の不足しがちな方におすすめいたします。ファイン 野菜スープ (12食)×2個セット5250円以...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント