FC2ブログ

たまねぎジュースダイエット

たまねぎジュースダイエットとは、たまねぎジュースを飲むことでたまねぎに豊富に含まれるケルセチンという成分が、

身体の脂肪細胞に溜まっている有害な物質を排出し、脂肪を燃やしてくれる働きを利用したダイエット方法です。

たまねぎジュースのケルセチンは有害な物質(毒素)と結びつき、機能が低下していた脂肪を燃焼する酵素を働き易くさせます。

たまねぎジュースのケルセチンは、悪玉コレステロールを減らすと同時に善玉コレステロールを増やす働きも持っています。

血中のコレステロールの増加は、動脈硬化の原因になることがわかっています。

余分なコレステロールが増えすぎると血管に付着し、しみ込んで血管壁を厚く硬くしてしまいます。

ケルセチンは水にさらしてしまうと、有効成分が流出してしまいますが、

加熱には比較的強いので、味噌汁やスープなど溶け出した有効成分を煮汁ごと飲むものが効果的です。

たまねぎジュースに使われる玉ねぎの健康パワーの1つに「血液をサラサラにする」という効果があります。

これは、たまねぎジュースの玉ねぎに含まれる硫化アリルなどのイオウ化合物が、血管を詰まらせる原因となる血栓を溶かす成分に変化し、

血液をサラサラに浄化してくれる働きのためです。

またたまねぎジュースの玉ねぎには、食物繊維が豊富に含まれています。

便秘を改善するために、腸の働きを活発にするたまねぎジュースの食物繊維を積極的に取り入れ、腸内の善玉菌を増やすことは大切な対策です。

たまねぎジュースのの作り方

材料は、たまねぎ1個と、水700ccだけです。

まず、たまねぎはくし形に切ります。

鍋に200ccの水を入れ、たまねぎが透明になるまで約10分弱火で煮ます。

そして、煮たたまねぎと500ccの水をミキサーに入れ混ぜあわせてできあがりです。

そのままでは飲みにくいという人は、ハチミツやオリゴ糖などを入れると飲みやすいです。

たまねぎジュースダイエットは、これだけで痩せるというよりも、他のダイエット方法と一緒に併用するのがいいでしょう。

たまねぎジュースはデトックス効果もあるし、血液さらさら、便秘解消の効果もあるわけですから。



【レビューを書いて5%OFF】【美味しいお茶をお届けします】血液さらさら話題の玉ねぎ茶パウダ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント