FC2ブログ

讃岐うどんダイエット

讃岐うどんダイエットって聞いたことあります?

たぶん一時期けっこう話題になったダイエット方法で、讃岐うどんを食べてやせようっていうそのまんまのダイエット。

確か本も出てましたね。

讃岐うどんがダイエットにいいっていうのには、それなりにちゃんと理由があるみたいなんですね。

コシが強いうどんは、普通のうどんに比べると、消化スピードが遅くなって、炭水化物の分解吸収が遅くなると言われています。

そのため、同じカロリーをとっても、そのカロリーは蓄えるよりも消費されやすくなるんだそうです。

さらに食べ応えがあるということは、それだけ噛む回数も増えて、満腹中枢が刺激されやすくなります。

同じ量を食べても、コシの強いうどんの方が、より満腹感を感じられるでしょう。

もともとうどんは、1食分250gで270kcalぐらいだから、夕食に揚げ物とか、ラーメンとかをがっつり食べてた人が、

それをうどんに変えるだけでだいぶカロリーカットできます。

ただ、コシの強いうどんはグルテンという物質がでんぷん同士を強く結び付けているわけですが、

最近では、でんぷんをさらに加えることによって、コシを出しているうどんもあるそうで、特に冷凍のうどんはそういった傾向が強いそうです。

さて、うどんを食べる時には、具や薬味をなるべくたくさん入れるようにするのがポイントです。

例えば、卵。卵にはビタミンB1が含まれていて、うどんに含まれる糖質の代謝を手伝ってくれます。

つまり、月見うどんの組み合わせは、とても理にかなっているということです。他にも、山菜や納豆にも同じことが言えます。

わかめもオススメです。わかめは低カロリーなうえに食物繊維が多く含まれているので、

満腹感を増やしたり、便通を良くしたり、ダイエット中に不足しがちなミネラルを補給してくれたりします。

糖質や脂質の代謝を促進してくれる、ダイエットの味方・ビタミンB2も含まれてますよ。

あとは、ねぎ。ねぎにはいろんな栄養素が含まれていますが、ダイエットに嬉しい成分は、アリシンです。

ねぎを切ると、ツーンとした臭いがしますが、あれがアリシンです。

アリシンは、アドレナリンの分泌を促して、脂肪酸分解酵素リパーゼを活性化して、脂肪燃焼を促進してくれると言われています。

また、ビタミンB1の吸収を助けてくれるので、月見うどんにねぎを入れるのは、とてもいい組み合わせです。

最後に、唐辛子。カプサイシン効果で身体の代謝を良くしてくれるので、

冷え性からくるむくみを解消してくれたり、身体全体の新陳代謝が良くなります。

その他にも、いろんな具材や薬味を入れることで、うどんのダイエット効果はどんどんアップするし、

いろんな栄養素がとれて、健康的にダイエットすることができます。



本場讃岐うどん 送料無料 お試しセット4人前&本場讃岐うどん極太麺2人前の合計6人前が・・今だ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント