FC2ブログ

ダイエット中のラーメンの賢い食べ方

これを食べると太ると思う食品はたくさんありますね。

ですが本当に怖いのは、食べたいのに無理にガマンして反動がきてしまい、ドカ食いした結果、ダイエット前より太ってしまったということ。

ダイエットで大切なのは、「余計なストレスをためない」、「長続きさせる」。

例えばラーメン。見るからに高カロリーで体に悪そうだけど、時々やたらに食べたくなりませんか?

そこで、ラーメンが太るといわれる理由を少し紐解き、理解した上で、「食べ方」、「トッピングや副菜」の工夫を知って、

「これからはラーメンを食べても太らない!」といきましょう。

一般的に、ラーメンは高カロリーで、一杯あたり600~700kcal。麺だけだと、300~500kcalあります。

麺だけで言えば、できるだけ中華麺、非油揚げ(ノンフライ)など低カロリーの麺を選ぶことがポイントですね。

ラーメン屋さんで悩ましいのが、「ライスおかわり自由」「餃子付き」というサービスがあるお店が多いこと。

他国と比べてみても、日本人は炭水化物に炭水化物を合わせるという習慣があり、

これはダイエット中のラーメンの食べ方術における最大の課題になっています。

ラーメンそのものはGI値が60以上と、値が高い食品です。

それだけに吸収がよく、太りやすい食品と言えます。

そんなラーメンに、炭水化物であるご飯や餃子などを追加するのはもってのほか!

まさに「太ってください」といわんばかりの組み合わせです。

ラーメンのGI値を下げることはできないのか。それは、一緒に食べる食品を選ぶことによって可能です。

例えば野菜類や食物繊維の豊富なものをトッピングや副菜として添えればいいのです。

しかもこれらをプラスすることによって満腹感が出るので、スープだけでなく麺も残せるかもしれません。

具体的には、もやしや長葱のような噛みごたえのある野菜、わかめなど海藻類、

きくらげやしめじといったきのこ類、鶏のささ身やかまぼこなどのたんぱく質が含まれる食品などもオススメです。

せっかくのトッピングですから、どんな効用が見込めるかというのも覚えておくといいですね。

ちょっと角度を変えて、P:F:C比率(たんぱく質:脂質:炭水化物の比率)でラーメンを見てみると、

かなり理想的な数値(11~13:20~25:55~69)です。

こうしてみるとラーメンは、スープを残せば塩分も控えることができて、忙しい昼食などにはお勧めできる食品といえます。

さて、P:F:C比率がよいラーメンですが、全般的に不足する栄養は、カルシウム、ビタミンC、D、食物繊維。

トッピングや副菜を選ぶ時、これらを補充できるものを選びましょう。

小松菜(カルシウムの他にビタミンCが豊富)やごぼうのささがきや海藻類(食物繊維が豊富)をトッピングにするというのもいいですね。

外食の時ならばオプションでメンマやコーン、そして卵。卵は何物にも優る優良食品ですからね。

冷蔵庫に残っている野菜を炒めて片栗粉でとろみをつけ、あんかけラーメンというのは如何でしょう。

野菜の持つ自然の甘みがスープに溶け込むし、あんがスープの温度を保ってくれます。

温かい食事はお腹にもたまります。

デザートという考え方で、食後に果物(みかん1個かいちご5粒が目安)を食べるというのは如何でしょうか。

ビタミンC補給と口直しにもってこいだと思います。

カルシウムが目的なら、チーズや乳製品を使ったものをチョイスすればOKです。

ダイエット食品として販売されている寒天ラーメンやこんにゃくラーメン。

ドラッグストアなどで簡単に手に入り、低カロリーなので、ダイエット中でもラーメンが食べたい人にはちょうどよい食品ですね。

ヘルシーなダイエット効果をもっと期待するために、副菜やトッピングを工夫してみましょう。

ダイエットラーメンは、春雨入りスープや鍋料理の葛きり(マロニー)に近いので、食物繊維が豊富です。

ですから副菜には食物繊維の多いものよりも良質のたんぱく質やビタミン・ミネラル類の補給を考えて選びましょう。

そして麺のカロリーを減らした分、具材は豪華!動物性たんぱく質製品のうち何か一品と、

にらや万能ねぎなどの薬味を入れて変化をつけて食べてはいかが?

ちなみに、すりおろしたにんにく、針生姜、しそを追加すると免疫力UPにつながります。

ただしダイエット向けといっても、スープのカロリーや塩分は侮れません。やはり半分残すことを習慣にしましょう。



寒天だからダイエットにもぴったり。話題の食物繊維たっぷり麺です。寒天ラーメン(しょうゆ味5...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント