FC2ブログ

豆腐でカロリーコントロール

大豆に含まれる栄養素でダイエット的に注目されている「大豆ペプチド」。

この大豆ペプチドは、たんぱく質とその基本であるアミノ酸の中間的存在で、

たんぱく質よりも体内への吸収が速やか。

それに加え大豆には、大豆イソフラボンや大豆サポニンといろいろな栄養素も持ちあわせています。

大豆ペプチド

体内に効率よく吸収され、筋肉の増強→基礎代謝UPにつながり、結果、ダイエット効果が期待される

大豆イソフラボン

特に大豆胚芽に多く含まれる女性ホルモンエストロゲンに似た作用をもつポリフェノールの一種。

脂肪沈着抑制にはたらきかけるのではないかと研究されている

大豆サポニン

大豆や小豆を煮た時に出てくる泡の中に含まれる有効成分。

コレステロールの吸収を抑制する効果やブドウ糖から脂肪が合成されるのを抑制する効果があり、

肥満防止・動脈硬化防止に効果的といわれている

ただ、大豆は卵、牛乳とあわせて3大アレルギー食品。

食後の1~2時間以内に下痢、嘔吐、腹痛、ジンマシン、かゆみなどの症状が起こる場合は、

無理に食べ続けないでください。

人間は大豆そのものを消化する酵素を持っていないため、加熱したものでないと大豆の栄養素は摂取できません。

そこで登場するのが大豆の加工食品の代表選手「豆腐」。

豆腐は、大豆の栄養素に加え、鉄分の吸収を助ける銅や血液凝固と骨の形成に必須のビタミンKが豊富です。

大豆のダイエット効果をまんべんなく摂りいれるには、こんな食べ方がオススメです。

ご飯や麺の代わりに「豆腐」を食べる

淡白な味の豆腐は、ご飯の代わりにもってこい。それでいて低カロリー&高栄養価。

麺タイプの豆腐もあるので、麺類代わりに食べてもいいですね。

温めた豆腐は代謝を促進する

豆腐は冷たいままで食べるより、温めて食べるほうが代謝を促します。

ただし長時間火を通すと硬くなるので、さっと温める程度に。

脂質を含む食品と合わせ、腹持ちと肌の潤いを

人体には脂分も必要です。不足すると一番影響が出るのが肌。

豆腐の脂質は低いので、豆腐ばかり食べていたら、お肌がカサカサ状態になってしまいます。

そこで油を使った豆腐、油揚げやがんもなども適度に食べるとよいでしょう。

主食を豆腐にすれば簡単にカロリーダウンできます。

ですが主食というと冷奴や湯豆腐ばかりになってしまい、単調な味が続くので飽きやすいですね。

何度も言っていますが、食事ダイエット成功への近道は、

長く続けるために味が単調にならないようバリエーションを増やすことです。

豆腐の種類はさまざま。ざる豆腐やすくい豆腐、ごま豆腐など、

その日の気分にあわせてかえてみてはいかがでしょうか。

凍り豆腐、押し豆腐は、水で戻して煮物に加えると噛みごたえもあり、満腹感に一役かいます。

サラダの具として使っても。

淡白な味の豆腐料理を飽きずに食べ続けるには、「だし汁」が最大のポイント。

旨みのある食材(昆布・椎茸・海老・貝柱・ひき肉etc.)と煮込んで、

よくダシをしみこませると、おしょうゆやポン酢をかけただけのものより味わい深くなります。

煮込む食材を日ごとに変えて、味に変化をつけるのもアリですね。

豆腐のカロリーは、木綿豆腐で100gあたり72kcal、絹ごしは56kcalと低カロリー(ちなみに豆腐一丁は200kcal)。

近頃、1パック100g程度の豆腐が販売されており、これを使えばカロリーが簡単に把握できます。

そこで豆腐100gを使ったダイエット料理をご紹介します。

やわらかい食感とくずしやすいという豆腐ならではの利点をいかして、

ひき肉と混ぜたりするのもカロリーダウンのテクですよ。

晩御飯の量を減らして豆乳バナナジュースを飲むというダイエットがありますね。

「バナナに多く含まれるビタミンEが大豆たんぱくの分解・代謝を促進する働きがあり、

豆の燃焼を促す大豆たんぱくをより効果的に使うことができる」といわれ、痩身効果があるとか。

しかし、バナナにビタミンEが多く含まれているかというと少し疑問です。

実はビタミンEは脂溶性ビタミンの一種なので、果物にたくさん含まれているとは正確にはいえません。

ただ腹持ちのよいバナナと低カロリーな豆乳をミックスしたジュースは、

他のミックスジュースに比べてマグネシウムを多く含み、食物繊維やフラクオリゴ糖による便秘改善効果があります。

パンやご飯より糖質は少ないので、忙しい朝などに主食代わりに飲む分にはいいでしょう。

どのダイエット方法にも言えることですが、「簡単に痩せられそう」と鵜呑みにして飛びつく前に、

しっかりとした目でまずは動向を見守ることが必要です。

特に新しいダイエット法はえてして科学的なエビデンスがありません。

どんな食事ダイエットも、要は「生活への取り入れ方でヘルシーに痩せることが期待できる」ということとしっかりと認識しておきましょう。



胡麻豆腐 お試し三色セット 【NS02送料無料】
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント