FC2ブログ

ダイエット中のとんかつの食べ方

お昼時、オフィス街から通りを一本入ると揚げ物の香ばしい香り。とんかつ屋さんの前を素通りするのは辛いものです。

ロース派、ひれかつ派、ミックスランチ派などそれぞれの主張はあると思いますが、嫌いな人は少ないですよね。

でも、ダイエット中の食事に揚げ物は禁物だから…ぐっと我慢していませんか。その我慢、いつまで続きますか。

我慢がストレスとなって、ある日爆発!ダイエット失敗の道へ、なんてことになっては元も子もありません。

ダイエット中だからといって油分をいっさいカットするというのは良いこととは言えません。

脂質は美容上も身体にも必要な栄養素ですし、消化がゆっくりなので満足感が持続し、間食しなくても過ごせます。

では、どうやって食べたらいいのか。とんかつを食べる時は、せん切りキャベツをたくさん添えてボリューム感を出しましょう。

キャベツの横にプチトマトとくし切りのレモンをのせて、空いているスペースにカツを置きます。

目で満足できる上に、キャベツには油による胃もたれを緩和する作用があります。

とんかつ屋さんのせん切りキャベツ、みずみずしくて美味しいですよね。

とんかつの半量でカツ丼にするのもいいでしょう。卵でとじれば、とんかつの数が半分でもボリュームたっぷり。

さらに、醤油とみりんでなんともいえない美味しい味に仕上がります。良質なたんぱく質源の卵も食べられて、一石二鳥。

キャベツにかけるものカロリー比較

大さじ2杯(36g)あたり <>内は100gあたり

とんかつソース 50kcal程度 <130~150kcal/100g>

和風ドレッシング(ノンオイル) 22Kcal程度 <40~80kcal/100g>

サウザンアイランド 144Kcal程度 <400kcal/100g>

実際に食べる時のカロリーの差はこの程度。大量に食べるならサウザンアイランドや

フレンチドレッシングなどの脂質が多いものは避けたいですが、カロリーを気にしすぎるよりも、

お好みのものを選んで美味しくいただきましょう。

揚げ物は食べないのではなく、賢く食べればいいのです。



送料無料 黒豚 鹿児島 とんかつ ヒレかつ ロースかつ メンチかつのお試し価格です。◎●...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント