FC2ブログ

黒米ダイエット

近年雑穀ご飯などでも人気の黒米。

もともと縄文時代に食べられていたお米が黒米ですが、白米と比べると

ビタミンやミネラルの栄養素が高く、しかも食物繊維が含まれています。

さらに、黒米にはメタボ改善やアンチエイジングに注目されている抗酸化物質が含まれているということです。

黒米に含まれており注目されている物質は、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」。

アンチエイジングでもよく聞きますし、ダイエット食品に詳しい方もご存知の物質です。

日本はお米の文化ですが、お米をより食べやすく、しかも腹持ちの良いものにしようと

改良・改善されてきた結果、白米が誕生しました。

白米は栄養価が高いとされていますが、これは正しくは「カロリーが高い」というものです。

昔は、ビタミンやミネラル等の栄養素よりも、カロリーが高く腹持ちの良い食品が重視されてたため、

美味しくて高カロリーの白米が研究の末誕生したわけですが、

今の日本では白米意外にも高カロリーな食品が多くあるため、肥満体型の人が増えたという

残念な状態を拡大させたものになってしまっています。

黒米や十六穀米は白米が開発される前のお米なのですが、

最近の日本人の現状を考えた場合、白米よりも黒米や十六穀米の方が健康的な食品として適しています。

『越前そばの里』伝説の「若返りの米」!美容と健康に良い黒米

若返りの米とは良く言ったようで、美容に関心の高い業界の方々や、

病院などでも十六穀米や黒米が利用されています。

ちょっと皮肉な感じではありますが、炭水化物に特化した栄養価の高い白米よりも、

ビタミンやミネラル、食物繊維や抗酸化物質を含んだ黒米が今の日本人には必要なようです。

白い米に混ぜて炊き上げるとほんのりとムラサキの色がついて、お赤飯風になるのも人気でよ。

この黒米の色はアントシアニンという成分。

これが身体に良い効果があると言われています。

代表的なのは目の健康に効果的、アンチエイジング効果が期待できる、といったものがあります。

ダイエット効果としては、血液循環を良くすることが身体を温めて代謝をアップしてくれると考えられます。

白米に炊き込む他、ひき肉に混ぜたり、フードプロセッサーなどで砕いて様々な料理に使うこともできます。



国産無農薬栽培の黒米!地元農家の名前入りだから安心岩手産黒米500gお米と炊くだけ簡単雑穀ご...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント