FC2ブログ

噛むことによるダイエット効果

普段の生活の中で、ちょっと意識を変えるだけでダイエット効果が得られる、ということがよくあります。

たとえば何かを食べる時、意識してよく噛むようにしましょう。

噛む回数が増えると、食べたものが細かくなって、唾液ともよく混ざって、消化吸収の効率が良くなります。

消化吸収が速くなると、血糖値が上がるスピードも速くなります。

血糖値が上がると、脳はそれに反応して「お腹いっぱいになりました!」という信号を出します。

これによって満腹感を感じるわけですが、よく噛むことによってこの満腹感がはやく訪れることになります。

これがよくいう満腹中枢を刺激する、というやつです。

一口食べるのに、何回ぐらい噛んでいるか、一度自分で数えてみてください。

食べ物にもよりますが、おそらく10回程度ではないでしょうか。

まずはその倍、20回ぐらい噛むようにしてみてください。

実際やってみるとけっこうめんどくさいですし、せっかくの楽しい食事中に数を数えながら食べるのもなんですから、

一口一口をしっかり味わうという意識で食べるのもいいでしょう。

ちなみに1度の食事で噛む回数ですが、弥生時代の人間が6000回、戦前の人間が1400回噛んでいたのに対して、

現代の人間はなんと600回にまで減ってるんだそうです。

現代人が太りやすい理由が、このへんにもあるのかもしれません。

よく噛むことは、ダイエット効果以外にも、ボケを防止したり、噛みあわせがしっかりして姿勢が良くなったり、

発がん性物質を抑制したりと、健康にもうれしい効果があるといわれてます。

よく噛んで、ゆっくり食べて、食事をしっかりと味わって、楽しい食事タイムを過ごしてください。



地元農家の名前入り安心の国産無農薬栽培のアマランサス岩手県産アマランサス500gお米と炊くだ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント