FC2ブログ

ブロッコリーダイエット

各種ビタミンをはじめ、いろんな栄養素をバランスよく含むブロッコリー。

健康的にダイエットするにはぜひとり入れたい食材です。

たとえば、コラーゲンの生成を促して肌つやをよくし、ストレスやカゼ予防に効果を発揮するビタミンC。

抵抗力がダウンしがちなダイエット中には欠かせないビタミンですが、

ブロッコリーの含有量はなんとレモンの3倍以上と、野菜のなかではトップクラス。

貧血を防ぐ鉄分も野菜のなかではダントツの多さです。

しかもブロッコリー自身が、鉄分の吸収を助けるビタミンCを豊富に含むため、

この鉄分をムダなく吸収できるという優秀さ。

そのほか、イライラを防ぐカルシウム、緑黄色野菜ではおなじみのビタミンA、糖質の代謝を助けるビタミンB1や、食物繊維もたっぷり。

毎日とりつづけることでダイエットをわきからサポートし、効果もスムーズに!

ダイエット中は禁物……のカレーもこれなら堂々と食卓へ

ブロッコリーをはじめ、ヘルシー野菜やきのこ、お豆を少しずつ、いろいろブレンドした欲ばり具だくさんカレー。

パスタやゆでたおじゃがにかけても。

材料(たっぷり2人分)

ブロッコリー1/2個(160g)

大根50g

エリンギ50g

赤ピーマン1/2個(80g)

ツナ缶小1缶

水煮大豆大さじ4

しょうが1かけ

にんにく1片

酒大さじ1

カレー粉大さじ1と1/2

しょうゆ・ウスターソース各小さじ2

ケチャップ小さじ1

塩・こしょう各少々

つくりかた

1.ブロッコリーの茎は約5mmの角切りに。花房の部分は小さく刻む。

2.大根、エリンギ、赤ピーマンもそれぞれ、約5mmの角切りにする。

3.にんにくとしょうがはみじん切りに。

4.フライパンを熱し、ツナを缶汁ごと入れて炒め、身がほぐれたら3.を加えて炒め合わせ、酒をふり入れる。

5.続けて大根、ブロッコリー、エリンギ、赤ピーマン、水煮大豆の順に炒め合わせ、

カレー粉をふってなじませたら、しょうゆとウスターソース、ケチャップも加えて、全体によくなじませる。

6.そのまま中火弱で4~5分炒め、塩、こしょうで味を調える。

細かく切るとかさが出るし、目先も変わるのでおすすめ

40代の体に、いいことがいっぱい!ブロッコリーのパワー



ブロッコリーとゆずの豆サラダ 1kg入り
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント