FC2ブログ

ココアクッキーダイエット

健康食材として有名な「ココア」。ココアはカカオ豆の脂肪の一部をとり除き、粉末状にしたものですが、


原料がチョコレートと同じカカオのため、「太るのでは?」と思うかたが多いようです。


じつは、それは大きなまちがい。チョコレートはカカオに砂糖などを加えて甘くしていますが、


原料であるカカオ自体はとても苦いものなのです。


ココアの有効成分として最も注目したいのは、カカオ・ポリフェノールという抗酸化成分。


ココアには赤ワインよりも多量のポリフェノールが含まれています。


ココアが花粉症などのアレルギーやリウマチ、ガン予防に効果があるのは、この強い抗酸化作用によるものです。


また、ポリフェノールは肌の老化を遅らせ、シミ対策や美白など、美容面でも効果を発揮します。


そして、カカオ・ポリフェノールには、ダイエット効果を高める作用も明らかになっています。


カカオの苦味には、ダイエット効果を高める秘密が隠されているのです。


ポリフェノールには、体内にため込まれやすい過酸化脂質という、


余分な脂肪をつくらないようにする作用があります。


そのほかの注目すべき有効成分は食物繊維です。


食物繊維は、便秘改善効果のほか、コレステロールを下げる働きがあり、


いわばダイエットをサポートするといってもいい成分です。


また、食物繊維にはおなかのなかでふくれるという特徴もあります。


鉄分やカリウムなどミネラルも豊富。貧血のかたや、冷え症の改善も期待できます。


ココア独特の香ばしい香りもダイエットに一役買っています。


ダイエットクッキーの場合、バターや砂糖を極力控えるため、


甘味が物足りないと感じるのは、ある程度はしかたのないこと。


そんなとき、ココアの香りは足りない甘味をカバーしてくれるため、満足感を高めてくれるのです。


さらに、ココアの香りには食事をガマンすることによって生じるストレスを緩和させます。


つまり、体に負担をかけずに自然と食欲を正常な状態に戻す効果も期待できるのです。


甘いものを食べたいという欲求を満たしつつ、


そのような欲求からくるストレスの解消にもつながるココアクッキー。


お菓子の食べすぎが原因で太ってしまった人にはピッタリのダイエット法ではないでしょうか。







 「GIDr.ココアクッキー 126g*6個セット」鉄、カルシウム、6種類のビタミン、大豆たんぱくを配...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント