FC2ブログ

お粥ダイエット-2

ヘルシーでおいしくてダイエットにぴったりのお粥。そんなお粥にもちょっとした弱点がありました。


お粥はとても軟らいかので、あまり噛まなくてもするっと食べれらます。


そのため噛む回数が減りあまり満腹感が得られません。


お粥に含まれる水分によってお腹がふくれるということもありますが、満腹感は持続しません。


満腹感を得るために食べる量を増やしてしまっては元も子もありません。


お粥の噛みごたえをアップさせる方法は2つあります。


1つめの方法は、お米を炊く時間を短縮させること。


炊き込む時間を減らすと、粒の残った状態のお粥ができあがります。


普通に炊いた時よりもお米がかたくなるので、必然的に噛む回数も増えます。


もう1つの方法は、ベースになる白米を他の穀物にかえること。


水分を多く含んだ白米はとても柔らかくなりますが、


他の穀物の中には白米よりもかたいままできあがるものもあります。


栄養価も高いものがたくさんあるので、ベースのお米を他のものにかえてもいいかもしれません。


せっかくの低カロリー食なので、たくさん噛むようにして満腹感が得られるように工夫してみましょう。


白米、水、塩で作る白粥は、たんぱく質や炭水化物などの栄養は十分に摂れますが、


それ以外のビタミン類やミネラルの摂取が少量になってしまいます。


白米ご飯や食パンもお粥とほぼ同じ栄養素ですが、これらはプラスするおかずで栄養を補っています。


おかずを足さずにお粥を食べる場合、食事で摂るべきはずの必要な栄養が足りなくなります。


白粥に足りないビタミンやミネラルなどの栄養素は、野菜、肉、海草類をトッピングして補いましょう。


白粥はどんな食材とも相性がいいので、自分の好みのものをのせて大丈夫。


栄養とともに彩りも考えてトッピングすれば、見た目にも美しくおいしくいただけます。


バラエティ豊かな食材をトッピングして、栄養バランスのとれたお粥にしましょう。


ダイエット食として食べ続けるためには、おかず、もしくはトッピングをプラスし、


足りない栄養素を補って完璧な食事にしましょう。







北海道冷凍お粥 北の海鮮 おかゆ道 6種セット【送料無料!】【10%OFF】北海道冷凍お粥(お...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント