FC2ブログ

水煮トマトダイエット

トマトといえば、イタリアン料理に欠かせない食材です。どんな料理にでも合うので、パスタやスープのほか、ソースとしても日常的に使われています。


日本でも、真っ赤に熟れたみずみずしいトマトが出回りますが、このトマト、ただおいしいだけの野菜ではありません。


その健康効果は、ほかの野菜にはないすばらしいものがあるのです。


まず、第一にあげられるのが、トマトの赤い色素成分であるリコピンです。リコピンには、抗酸化作用という活性酸素の働きを抑える強い力があります。


活性酸素が暴れると、血中のコレステロールが酸化して動脈硬化を引き起こしたり、細胞が傷つけられてガンや老化を招くのですが、


リコピンがこの働きを防いでくれるのです。


地中海沿岸の人々に血管系の病気が少なかったのも、リコピンが血中コレステロールの酸化を防ぎ、


血液をサラサラにして、血管の詰まりを防いでくれていたからなのです。


また、リコピンは、大腸ガン、肺ガン、乳ガン、膀胱ガン、肝臓ガンなどを防ぐことがわかっていますが、


最近のアメリカでの研究では、前立腺ガンにも効果があったという報告がされています。リコピンは、体内で性器に分布する性質を持っているのです。


そのうえ、脳内の活性酸素を除去することで、脳の老化やボケの予防も期待されているのです。


トマトは、ビタミンやミネラルが豊富な食材ですが、野菜としては珍しく、ビタミンKやビタミンEを多く持っています。


ビタミンKは、骨粗鬆症の予防に有効で、カルシウムを骨に沈着させる働きがあります。


骨粗鬆症は、閉経後の女性に多く、骨からカルシウムが抜けてスカスカになってしまう恐ろしい病気ですから、


更年期前後の女性は、ぜひとっていただきたいビタミンです。


一方、ビタミンEは、カロチンやリコピンと同じく抗酸化作用を持つビタミンですが、


肝臓の機能を維持する働きがあります。アルコール性の肝炎にビタミンE を投与したところ、症状が改善したという報告もあります。


経験的にご存じの人も多いかもしれませんが、二日酔いの防止にトマトジュースが効くというのも同じ作用です。


では、こうしたすぐれた健康効果を持つトマトは、1日にどのくらい食べればよいのでしょうか?


リコピンの含有量から考えると、1日1個(200g)以上は食べたいもの。そこで、おすすめなのが水煮トマトという食べ方です。


煮ることで栄養成分が濃縮され、少量でも効果が期待できるばかりか、分量が小さくなるので、たくさん食べることもできます。


また、トマトのような夏野菜は体を冷やす作用があるのですが、あたためて食べればこれを避けることもできます。


冷え症が気になる女性やおなかを冷やしやすい人には、もってこいの食べ方です。


有効成分であるリコピンは、熱にも強く、味自体も、甘味が引き出されて食べやすくなるので、生のトマトの酸味が苦手な人でもおいしく食べられるでしょう。


水煮トマトは、腹もちがよく、低カロリーですから、朝食として食べたり、食前に食べておけば、食事の量も全体的に減ってやせることが可能でしょう。


また、美しい肌や髪を保つために必要なビタミンB群、老化を防いだり免疫力を高めるビタミンC、


不妊症などの生殖機能の障害を防ぐビタミンEなども多く含まれています。


食物繊維も多いですから、便秘の解消も期待できます。


水煮トマトのつくりかた


材料(3日分)トマト10個(約1.5kg)と塩大さじ1


1.トマトは水でよく洗う


2.包丁でへたをとり、ざく切りにする


3.切ったトマトを鍋に入れ、塩を加える


4.弱めの中火で煮る。水分が出てくるまでは焦げやすいので注意


5.軽くかきまぜながら10~15分煮る。アクが出てきたらとり除く


6.最初とくらべて、分量が全体の7割くらいまで減ったらでき上がり


7.保存する際は、密閉容器に入れて冷蔵庫で。2~3日くらいで食べ切ること


なお、これらのビタミンや有効成分は、水溶性のものも多いので、水煮トマトを食べる際は、汁も残さずとることがたいせつです。


最後に、毎日、水煮トマトを作るのがたいへんという人には、トマトが安く手に入るときに、まとめて作りおきをして、冷凍しておくことをおすすめします。


そのままですと、水煮トマトの保存は2~3日が限界ですが、冷凍にすれば何カ月でも保存がききます。


ハウス栽培もののトマトが出回る冬場も、水煮トマトをストックしておけば、栄養たっぷりのトマトがいつでも好きなときに食べられるわけです。


食べすぎて害になることもありませんので、毎日の健康維持のためにぜひ、1日1個の水煮トマトに挑戦してみてください。







★元祖塩トマト★ ただ甘いだけじゃない!酸味・甘みが絶妙!これが塩トマトです【わけ有り】丸...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント