FC2ブログ

ダイエット中に食べられるケーキ

ケーキの種類はたくさんあり、店によってレシピも違うので、そのカロリーはおのずと違ってきます。


ダイエット中でも乳製品や卵が中心のケーキを選べば、栄養的な面からも優秀なおやつだと言えて、一石二鳥です。


シフォンケーキ


卵が多い配合で、大きさのわりに重量も軽く、食べ応えも十分。生クリームを少しつけながら味わっても大きめサイズで300kcal程度。


もっと控えたい方はクリームを少なめにして食べるとよりカロリーダウン!


シュークリーム


卵と牛乳、小麦粉が中心で、ケーキ類の中ではカロリー控えめなのでオススメです。


生クリームが少ないものや、サイズが小さめのものを選ぶと更にカロリーダウン。


ジャンボシューなど大きなものでは300kcal程度になるので、普通サイズにしておきましょう!


プリン


最近主流の「なめらか」なクリーム系であっても、ケーキの中では比較的カロリー控えめ。


より良いのは、昔ながらのクラシックな卵プリンで、デコレーションなどがないタイプ。


200kcal以下の商品も多いので、カロリーを抑えたいときにはおすすめの一品。


チーズケーキ(スフレなど軽いタイプ)


どっしり濃厚なニューヨークチーズは別にして、チーズケーキ類は総じてカロリー控えめです。


甘さがないのと、デコレーションしない分だけ、生地のカロリーのみなので、安心。


サイズが大きいものでは意味がないので、小さめをチョイスするとより低カロリー。150kcal前後のものも多くあります。


ロールケーキ


ここ数年人気の高いケーキ。中に生クリームがたっぷり巻き込まれてはいるものの、


フルーツが入っていたり、デコレーションがシンプルだったりと合計カロリーは控えめな事が多いです。


1カット200kcal前後のものが多いので、ダイエッターにもオススメです。


食べたい時は、カロリー控えめをチョイスしたり、サイズを小さくしたり。


少しだけ工夫をすれば、基本的にはダイエット中でもケーキを食べてOKです


我慢しすぎずに、オーバーした分は他の食事で調整することができるようになれば、


ダイエット中でもケーキとも上手に付き合えるようになります。







5年連続シフォンケーキ部門年間ランキング1位獲得商品11種類のシフォンケーキ【送料無料】お歳...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント