FC2ブログ

脂肪燃焼スープダイエット

ダイエットスープというと、それだけを食べるダイエットが主流ですが、


代謝を高めるためにも、ご飯を一緒に食べるのがオススメ。


三大栄養素+脂肪燃焼ビタミンが食べられて、最強の組み合わせになりますよ。


脂質の代謝に関係があるのはビタミンB2。体内では補酵素として、


脂質を効率よくエネルギーに変え代謝を高めたり、多くの物質代謝にかかわっています。


野菜よりも動物性たんぱく質の食材に多く含まれているので、野菜だけ食べても脂肪燃焼効果は△なんです。


カロリーの数字ばかりを気にしすぎると、効率の良い代謝に必要な栄養素が不足してしまいます。


青魚もチーズも効果大ですので、積極的に食べて下さい。


ビタミンB2が多く含まれる食材例と所要量は、


レバー類、チーズ、たまご、納豆、サバ、ブリ、エリンギ、マッシュルーム、舞茸、パセリなど。


加工食品や外食続きの食生活では不足しがちなビタミンです。


18歳~69歳の成人女性の必要量は一日に1.2mg,成人男性は1.6mg。


例えば、人参だけで一日に必要なビタミンB2を摂ろうとすると、一日に4kgも食べなくてはならない計算となります。


さらに代謝を高めてくれると言われる、唐辛子や生姜、カレーミックススパイスなどを上手に


あわせて調理すると脂肪燃焼効果がよりアップします。


材料一人分


魚(サバかブリ、骨をとったもの)……80g


生姜……少々


玉ねぎ……20g


舞茸かエリンギ……30g


かぼちゃ……40g


カレースパイス……小さじ1


パセリ(生をみじん切りにする)……3g


ゴーダチーズなどのナチュラルチーズ……15g


ごま油……小さじ2


だし汁……200cc


片栗粉……適宜


1. 魚の両面に塩コショウをふり、一口大にカット。片栗粉をまぶす。



2. 野菜は一口で食べやすい大きさにカット。たまねぎはくし型に切る。


3. 厚手の鍋に生姜とごま油を入れて熱し、たまねぎを入れて炒め、下ごしらえした魚、野菜を加える。


4. だし汁を加えてひと煮立ちさせ、カレースパイスを入れて全体に火が通るまで中火で煮込む。味が足りない場合は醤油を加える。


5. 仕上がり際にパセリとチーズを加えて完成。


ご飯かライ麦パンを一緒に食べると、一日に必要なビタミンB2の約半分が一食で摂れてオススメです。







【送料無料】毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント