FC2ブログ

漢方ダイエット その4

けっきょタイプとは、いつもからだが冷えていて、


寝ていても靴下や電気毛布が手放せない人のことを言います。運動しても汗が出ません。そんな強力な冷え性の方です。


月経の周期が長かったり、不安定になったりしがちで、女性ホルモンが不足して代謝が悪くなり、太ると言う仕組みです。


けっきょタイプの特徴


・月経周期が長い。量が少ない。不安定


・めまいや立ちくらみが多い


・体温が低く、汗が出ない。極度の冷え性。


すいどくタイプとは、身体に水がとどこおって、水太りをしている人のことをいいます。


色白で、ぽっちゃりしていて、汗っかきの人です。甘いものを欲しがり、食べるのが好きで運動が嫌いなので、


自然太っていくしかない仕組みとなっています。


すいどくタイプの特徴


・身体がむくんでいる。目まいがする。耳鳴りがする。


・お腹が冷え、少しの運動で大汗をかく。


・色白でぽっちゃり


・運動嫌いで面倒くさがり


下のチェック表であなたの肥満タイプを特定しましょう!


チェック数が一番多いのがあなたのタイプです。


1.おけつ(血液ドロドロ肥満)


□ 生理痛がひどい


□ 肌が荒れやすい


□ 便秘、腰痛、肩こりがひどい


□ お腹がぽっこり。筋肉質


□ 冷え性


2.きたい(ストレス太り)


□ 不眠症


□ お腹が張ってぐるぐるいう


□ ストレスが多い。神経症


□ イライラする


□ ダイエットが続かない


3.けっきょ(冷え太り)


□ めまい、たちくらみが多い


□ 汗が出ない


□ 集中力がない


□ 肌が乾燥。髪がぱさつく


□ 低体温で冷えている。毛布が必需品


4.すいどく(むくみ太り)


□ 運動嫌い。面倒くさい


□ 色白。肌が白い。ぽっちゃり


□ 汗がよく出る


□ オシッコが多い、少ない


□ お腹がぽちゃぽちゃ言う


ただし、漢方薬は飲むだけで痩せる薬ではありません。


漢方は肥満に伴う身体の不調を正常に戻し、その結果として健康体になる、つまり痩せるという事に繋がるわけですね。


減量で肌が荒れる、疲れが残る、ふらふらするということはよくあることですが、


漢方ダイエットならば逆に肌がきれいになって元気が出るのです。







一元 四物湯 350錠(しもつとう シモツトウ)【第2類医薬品】





  剤盛堂薬品株式会社 リキ錠(六君子湯) 90錠【第2類医薬品】
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント