FC2ブログ

豆ココアダイエット

ダイエットというと、単に食事を減らせばいいと思っている人が多いのですが、そんな考え方では体をこわしてしまいます。


ダイエットは過剰になっているカロリーを適正にして、なおかつ、体にとって必要な栄養素をきちんととることが大事なのです。


単に食事量を減らすと、タンパク質や鉄分、カルシウムといった栄養素が不足してしまいます。


また、体にとって必要な栄養素が行き渡らなくなると、新陳代謝(古いものから新しく変わること)が悪くなり、


かえって、やせにくい体質をつくってしまうのです。


そこで、おすすめしたいのが、豆乳とココアを加えた栄養バランスのいいドリンクの豆ココア・ダイエットです。


豆ココアがすぐれている点は、その栄養成分です。


豆乳のもとである大豆には、私たちの体の血や肉、骨などをつくるもととなり、食品からしかとれない必須アミノ酸が豊富。


そのため、体にとって欠かせない成分を効率よくとることができるのです。


近年の研究で、大豆には数多くのすばらしい働きがあることがわかってきました。


なかでも、サポニンという成分に減量効果があることがわかっています。


私たちが食事からとったブドウ糖は、小腸の粘膜にビッシリと生えている絨毛という突起部分から吸収されます。


太っている人は、食べる量はさほどでなくても、この絨毛が太いためにブドウ糖の吸収がよくなっています。


反対に、たくさん食べても太らない人は、絨毛が普通の人よりも細いことがわかっているのです。


ネズミによる実験ですが、大豆のサポニンを継続してとりつづけることで、太い絨毛が正常な太さになり、肥満を解消する働きがあることがわかっています。


また、私たちの体にためられている脂肪は、「リパーゼ」という脂肪を分解する酵素の働きにより、脂肪細胞から放出されます。


つまり、リパーゼの働きが活発になればなるほど、脂肪はどんどん放出されて、やせてゆくということ。


サポニンは、このリパーゼの働きを活発にする効果もあるのです。


さらに、満腹感を与える効果もあるので、空腹感に悩まされず、自然と食事の量も減ってくるというわけです。


また、大豆のイソフラボンという成分には、ホルモン・バランスを整え、美しい肌をつくる効果があることがわかっています。


そのため、ダイエット中に起こりがちな肌荒れがなく、美しくやせられるのです。


大豆にすばらしい効果があることはわかっていただけたことと思います。


この大豆にミネラル豊富で、食物繊維を豊富に含むココアを合わせれば便秘を解消して、肥満効果はさらに倍増。ぜひ、試してみてください。







★特価★ 「黒豆ココアパウダー 砂糖ゼロ 156g」ビタミンDの栄養機能食品です。ビタミンDは、...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

  1. DLダイエットbasic

    • 夢のマニュアル
    • 2011/01/17 16:07
    • 簡単痩せる、絶対痩せる、確実に痩せるダイエット 代謝を高めて体脂肪を減らす究極...

コメントの投稿

コメント