FC2ブログ

スパイススープダイエット

朝は食欲がないと言う人も多いのではないでしょうか。


そういう時は、このスパイスとタンパク質が豊富な野菜スープを飲むスパイススープダイエットは最適です。


スパイススープダイエットとは、朝のけだるい体に活力を注ぎ込み、


燃える体にするためにスパイスとタンパク質が豊富なスープを飲むことで、


代謝を高め野菜のビタミンで栄養を補給して痩せるダイエット方法です。


朝はまだ身体が眠っている状態で、なかなか活動モードに切り替わりません。


そこでスパイススープダイエットではスパイスが入ったスープを飲むことで、


身体を目覚めさせ、活発にし、基礎代謝をアップさせて痩せやすい状態にするのです。


スパイススープダイエットで用いるスープは調理が簡単なので、忙しい朝には最適です。


なにせスパイススープダイエットは低カロリーで、野菜を入れるとビタミン・食物繊維も摂れて、一石三鳥です。


スパイススープダイエットの成功の秘訣は美味しく食べられるようにすることです。


美味しくないと続けられません。


それは、味付けに一工夫するだけです。


その方法は、カレーとキムチです。


普段と同じスープにカレー粉を入れるだけでも、そのままより美味しく召し上がれますよ。


ここで注意するのは、市販の固形カレールーは高脂肪で高カロリーです。


このままではスープダイエットの意味がありませんのでルーを減らして


カレー粉やスパイスを使ってカロリーを抑えましょう。


手間の要領は、普通のカレーの日に、家族の分と別に小鍋を用意してルーを入れる前に


カレースープダイエット分を取り分けてアナタ用に作ればいいだけです。


ダイエットスープカレー専門で作るのなら次に簡単なレシピを載せますが、


具にこだわらずに野菜を多くすればいいだけです。


【材料】


鶏肉 100g


トマト 1個


キャベツの葉 1枚


【A】 水‥‥4カップ、


チキンコンソメ‥‥1個


カレー粉‥‥大さじ2、


ウスターソース‥‥大さじ1、


ケチャップ、トマトピューレ‥‥各大さじ1、


ガラムマサラ‥‥適量、


醤油、塩‥‥各小さじ1、胡椒‥‥適量


【B】 ヨーグルト‥‥大さじ1、バター、レモンの絞り汁‥‥各小さじ1


【作り方】


鶏肉・トマト・キャベツの葉と【A】を鍋で煮込む。


野菜がしんなりしてきたら【B】を仕上げにいれます。


スープカレーのほかに美味しかったのは、キムチダイエットスープです。


朝はこのスパイススープダイエットによる野菜スープで代謝をアップして、


昼には、食後にカテキン豊富なお茶をのんでください。


夜にはポリフェノールが豊富なココア(砂糖なし)を飲むと血流が良くなりリラックスができます。







スパイスで体の中から暖まろう♪神戸アールティ特製スープカレー!福袋でも大人気! インドカ...





600万食完売!本場韓国の48種のスパイスで体メラメラ!薬膳ダイエットキムチスープ 18食
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント