FC2ブログ

鍋ダイエット

鍋ダイエットとは、野菜や水分を豊富に含んだ鍋料理を食べることで、


お腹もいっぱいになり、ビタミンやミネラルも摂取できるヘルシーダイエット方法なのです。


鍋ダイエットの食べ方としては、1日3食のうち1食または2食を鍋のみにするのが基本です。


鍋ダイエットでは、野菜やキノコ、魚介類、肉類などがバランスよく食べられる、ダイエットには最適な料理です。


よく使われる白菜や白滝、エノキ、エリンギ、シイタケなどの食材は低カロリーで食物繊維も豊富で便秘も解消されます。


理由の一つは調理に油を使わないこと。炒め物、揚げ物などに比べて、調理法自体がヘルシーです。


また、茹でることで低カロリー野菜をふんだんに使うことができ、


満腹になりながらもどんどん痩せていくことも可能です。


しかも鍋ダイエットに入っている具材は白菜をはじめ、えのきやしいたけ、エリンギ、ニンジンなど野菜が豊富で


ビタミンや食物繊維もたくさん摂れるので、女性の美と健康にはもってこいです。


お腹イッパイ食べてもローカロリーだから心配も要りません。


だからお腹イッパイでも痩せていくのです。


また、鍋に入っているお魚やお肉はダイエット中でも適度に食べるべき栄養素。


というのも、たんぱく質は適度に摂らないと、筋肉が落ちて、「太りやすく痩せにくい」体質になってしまうから。筋肉があると基礎代謝も上がり、脂肪燃焼効率が良くなります。


鍋ダイエットで注意したいのは、肉の食べすぎです。


でもそれさえ気をつければ豚肉、鶏肉、牛肉とレパートリーも多いのが魅力的です。


赤みやささ身にするとカロリーを抑えることができます。


お肉ではなく豆腐からとるように工夫すればさらにヘルシーになります。


ダイエットには不可欠な野菜を取る事が実は一番困難ですよね。


でも鍋ダイエットでは、野菜をゆでることで驚くほどたくさん食べることができます。


また、鍋ならダイエットにありがちな空腹感も我慢する必要がありません。


これが一番大きなメリットかもしれませんね。


ダイエットはやっぱりお腹がすいて我慢が出来ないという、飢餓感との戦いでもあります。


でも鍋ダイエットならその心配もご無用。お腹イッパイ食べてもローカロリー。


鍋の味も工夫次第でキムチ鍋、豆乳鍋、しょう油、味噌味など色々アレンジすることができます。


また、鍋の具がなくなってきたらご飯をいれたり麺をいれることで炭水化物もとることができます。


ただし、食べすぎには気をつけてください。炭水化物はおいしいからと言って食べ過ぎると太りやすいからです。


鍋ダイエットなら作る時も、1つの鍋で切ってゆでるだけなので料理が苦手な方にも簡単に作ることができです。


このダイエットは、野菜が不足がちな人や料理が苦手な方にお勧めです。







荒ぶる日本海育ちのプリプリあんこう♪たらふく食べようあんこう鍋♪海のフォアグラ、あん肝60g...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント