FC2ブログ

グレープフルーツダイエット

グループフルーツダイエットは、3食しっかり食べられるので、栄養バランスが偏ることがありません。


ルールは、次のようになります。


朝食のときは、グレープフルーツを1つ食べたあと、豆乳をコップ1杯(200ml)飲む。


それでも足りなければ、サラダなど生野菜を好きなだけ食べる。グレープフルーツは、ジュースにしても、皮をむいて食べてもどちらでもよいです。


昼食のときは、ふだんどおりに好きなものを食べてよいが、やはりダイエット中は和食中心に。


夕食のときは、朝と同様にグレープフルーツと豆乳をとったあと、お皿いっぱいに生野菜のサラダを食べる。


よく噛むこと。


最後にメインディッシュ(魚・肉料理など)を食べる。もし、途中でお腹がいっぱいになったら無理せずにやめる。


朝と晩にごはんやパンが食べられないのはつらいのではないかと心配になる人もいるのではないでしょうか。


そんな人は、試しに一度、グレープフルーツを少しむいて香りを出したものを食卓に置いてみてください。


いつもよりすぐにお腹がいっぱいになるはず。


これは、グレープフルーツの独特の苦味成分である、フラボノイドの一種「ナリンギン」の働きによるものです。


食欲を抑えて、少量の食事でも満腹感を得られる作用があります。


つまり、グレープフルーツダイエットなら、摂取カロリーを減らしても、満腹感を得られるので、ダイエット特有の空腹感に打ち勝てるのです。


グレープフルーツの持つ2つの香り成分が、脂肪をメラメラと燃やして、新陳代謝のよい体にしてくれます。


「ヌートカトン」は交感神経の働きを活性化し、脂肪を燃焼する成分である「UCP」をたくさん産生します。


もうひとつ、「リモネン」には精神をリラックスさせ、血行を促進する効果があるので、


交感神経が活発に働いたときに起きやすい、末梢の血行不良を解消できるのです。


ほかにもグレープフルーツの実には利尿作用のあるカリウム、体の老廃物(毒素)を外に排出する食物繊維、


美肌・美白成分であるビタミンC、ビタミンB群やEなどが含まれています。


なかでもカリウムは、むくみや下半身デブを招く体にたまったよけいな水分を外に排出。


水分の代謝がよくなった体は、脂肪が燃えやすくなるのでダイエットに役立ちます。


できれば、女性が体に水分をため込まない時期である、生理のあとから始めるのがベスト。


1週間で理想の体重まで落ちるでしょう。まずは、「やせる」という感じをしっかりとつかんでください。


2週目からは無理をせずに、できる範囲でグレープフルーツダイエットをつづけていけば、


リバウンドすることなく体重を維持することができるでしょう。







【予約販売】やっぱり フロリダ産グレープフルーツ20玉入【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギ...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント