FC2ブログ

もやしダイエット

もやしが実はダイエットにいいのをご存知でしょうか?


では、もやしのダイエット効果などについて紹介していきましょう。


まずは、もやしのカロリーから。もやしは野菜だし、見た目からしてもカロリー低そうですが、


その期待を裏切らず、もやしは100gあたり12~37kcalです。カロリーに幅があるのは、種類によって変わってくるからです。


一般的なもやしであれば、12~15kcal程度です。


もやし100gっていうのはけっこうな量がありますし、それでこのカロリーっていうのはかなりの低カロリーであるといえるでしょう。


もやしは低カロリーであることが一番のダイエット効果ですが、その次に来るのが、食物繊維の豊富さです。


食物繊維は腸の活動を活発にしてくれて、便通がよくなります。またお腹の中で水分を含んで膨らみ、満腹感を与えてくれます。


さらに、ダイエットの強い味方であるビタミンB2も豊富です。ビタミンB2は、脂質や糖質の代謝を促進してくれます。


その他にも、筋肉を増やすのに必要なたんぱく質や、ダイエット中不足しがちなミネラルも豊富です。


またダイエットには直接関係ありませんが、豆から発芽することで生まれるビタミンCも、美容面ではありがたい栄養素です。


ここでいうもやしダイエットっていうのは、普段の健康的な3食の中に、もやしを積極的に取り入れてみてはどうですか?っていうことです。


もやしだろうが何だろうが、それ一品に頼ったダイエットっていうのはおすすめできません。


すぐに体重が落ちたとしても、継続しづらい、リバウンドしやすい、健康的でないなど、デメリットがたくさんあるからです。


栄養バランスのとれた毎日の食事の中に、ぜひもやしを取り入れてみてください。


もやしを買う時、水につけられているものより、真空パックになっているものを選ぶようにしましょう。


ビタミンCは水に溶け出してしまう性質があります。せっかくの栄養素を無駄なく摂取するためにも真空パックのものを選びましょう。


もやしを食べる時は、豆の部分もいっしょに食べるようにしましょう。


消化に悪いといわれる豆ですが、発芽してもやしになった豆は消化しやすいです。


もやしの先っちょについてるヒゲの部分も、繊維質がたくさんなのでいっしょに食べちゃいましょう。


もやしは何日も保存が効くものではないので、できるだけその日のうちに食べるようにして、遅くても次の日には食べるようにした方がいいでしょう。







『生きているもやし』のおいしいお漬物幻のごまもやし
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント