FC2ブログ

正しい食事ダイエット

過度な食事制限でダイエットしようと頑張って食欲を無視し続けると、やがて体が危機感を感じ自分では抑えきれないほどの食欲が湧きあがます。


そこに、我慢というストレスも合わさるので、ほとんどの人は本能に逆らえず、ドカ食いをしてダイエットが失敗に終わってしまいます。


食欲を我慢するのは相当なストレスで、本能を無視して我慢し続ける事は相当な忍耐力が必要になります。


また、食事制限だけで痩せたとしても、代謝が低下し簡単にリバウンドしてしまい、元の体重よりも増えてしまうことが多いのです。


ダイエットを始めたからと急に食べる量を減らしても、体は今まで通りの食事をほしがります。


そこで頑張って食欲を我慢しても、結局は抑えきれないほどの食欲がわきドカ食いしてしまいます。


この食欲は体が危機感を感じ本能を働かせて食べるように指示しているので止められなくて当たり前です。


このようにならないためには、できる限り食欲を満たしストレスを減らすことが大切です。


まずは食事の量を減らすのではなく内容から見直してみましょう。


内容を見直すというのは、カロリーカットができそうなところからカットしたり、体に良い働きをする食べ物に少しずつ変えていくことです。


例えばドレッシングをノンオイルに変えたり、揚げ物を焼き物に変えたり、食物繊維を多く含む物をたべたりなどです。


一度にすべてを変えるのではなく、毎日少しずつ変えて体を慣らしていきましょう。


食事の量が多い人は内容を見直すと同時か、しばらく体を慣らしてからでもいいですが、食事の量を少しずつ減らして行きましょう。


減らす量は半口から一口くらいずつ減らしていくようにあすると、あまりストレスがかからなくて済みます。


1度に減らす量は少なくてもコツコツ続けていく方法は体も慣れやすく、確実に食べる量を減らせます。自分のペースで続けてみましょう。


このような方法で食事をコントロールすることで、あまりストレスがかからず楽にダイエットできますが、


少しずつの変化なので体重や体脂肪率も少しずつしか変化しません。ダイエットはゆっくり無理をしないことが大切です。


そして、終わった時に今よりも健康になっていることが1番です。


正しい食事でダイエットするには、自分に合ったペースでゆっくり摂取カロリーを減らし、ストレスを極力ためないことが大切です。


そして、必ず運動も合わせて行うことです。


食事制限だけでダイエットをして痩せたとしても、体の防衛機能が働き少量の食事だけで生活できるようになってしまい、


以前よりも太りやすくなるのです。


そうならないために、自分に合った食事と運動でダイエットをしましょう。







大人気まんぷくダイエット和食版がリニューアル♪2011年1月1日(元日)より先行予約を受け付けま...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント