FC2ブログ

調理法ダイエット

調理法を少し変えるだけでカロリーダウンができます。


大幅にダウンできるものから、小幅にしかできないものもありますが、ちりも積もれば山になります。


鶏肉のあぶら20gとるだけで約100kcalマイナス、豚バラの脂身を20gとるだけで約160kcalマイナス、


ご飯に軽く一杯分に相当するカロリーダウンができます。


お肉を買うときは、なるべく赤身の多いものにするのもカロリーダウンにつながります。


脂身のあるお肉はおいしいですが、ダイエット中はちょっと我慢しましょう。


揚げたり炒めたりするより、蒸したり煮たり焼いたりしたほうがカロリーがダウンできます。


なるべく揚げ物や炒め物をさけ、蒸したり煮たり焼いたりする料理を選びましょう。


煮物や汁物などを調理しているときに浮き出てくるあくや油をとりましょう。


何度もとるのが面倒なときは、キッチンペーパーに吸収させたり、


一度冷ましてから白いかたまりになった油をとると簡単にとれます。


炒め物をするときなどにテフロン加工の調理具は、少量の油または油を敷かなくても調理ができるので、少しずつでも油の量を減らしましょう。


フライや天ぷらなどの衣が多い揚げ物は、衣が多い分油を吸収してしまいカロリーが高くなってしまいます。


ですから、から揚げや素揚げなどの衣の少ないものを選びましょう。


フライや天ぷらをする場合は、 できるだけ衣を薄くしましょう。


揚げる時間はなるべく短時間で揚げるほうが油の吸収を少なくします。


揚げた後はペーパータオルなどでしっかり油をきりましょう。


レンジで加熱調理したりオーブンで油を落としながら調理する事で油をカットできカロリーカットできます。


スーパーなどで買ってきた揚げ物を温めなおすときはキッチンペーパーを敷いてからレンジで温め なおしましょう。


このほかにもカロリーの高い材料の変わりにカロリーの低い材料を代用したり、


体に脂肪がつきにくい油に変えたりしてもいいと思います。


毎日少しずつでもできることからカロリーを減らしていきましょう。


サラダにかけるオイルドレッシングやマヨネーズ、焼き肉やしゃぶしゃぶ、お鍋などで使うたれやソースは油を使用しているもの多く、意外とカロリーが高いです。


マヨネーズは大さじ1杯程度で100kcalとカロリーがかなり高く、卵約1個分と同じカロリーです。


ですから、マヨネーズを使ったポテトサラダやマカロニサラダは見た目や味以上にカロリーが高いので、食べすぎに注意です。


オイルドレッシング類もカロリーがとても高く、野菜のサラダ自体があっさりしているので


ドレッシングのカロリーを気にせず15グラム以上使ってしまう事が多く、


野菜サラダでカロリーを抑えたつもりでも、実はかなりのカロリーを摂取しているのです。


ごまだれやケチャップなどはマヨネーズに比べるとカロリーが低く感じますが、


摂取する量が多いのでカロリーが高くなりがちです。


とくに濃い味が好きな人は注意が必要です。一度自分がどのくらい使っているのか確認して見るのもいいでしょう。


最近ではノンオイルのドレッシングやカロリーの低いマヨネーズなどが販売されているので、


それらを使用することで大幅にカロリーがカットできます。


ほとんどの商品はカロリーが記載してあるので、購入する際は確認してみましょう。


カロリーが低い調味料に変えても塩分量はあまり変わらないので、たくさん使わないように気をつけましょう。


濃い味が好きな人は将来のためにも少しずつ薄味に慣れるようにしてみましょう。


コショウやレモン、ハーブなどを使うとドレッシングの使用量が抑えられるのでぜひ活用してみましょう。


体に付いた脂肪も毎日の少しのカロリーオーバーがたまってしまっているのです。


今以上脂肪をため込まないようにしましょう。







加賀野菜を使った金箔入[金沢・湯涌の郷ノンオイルドレッシング]でおいしく健康に金沢・湯涌の...
スポンサーサイト



トラックバック URL

トラックバック

コメントの投稿

コメント